桃太郎伝説ターボ ‐ 攻略チャート (2)

スポンサーリンク

ねたろうのむらを抜けるまで。

すずめのおやど2

毒の沼地は一歩一歩回復しながら。
ここのつづら屋は景品が1と大差ない割に、料金は80両に増えています。ここでやるなら1のほうを。

うらしまのむら

ここで「ど」の看板を掲げている安売王ドインにはかくれみのが売っています。本作のかくれみのは移動速度も上がる大変便利な一品なので、道具欄に余裕があるなら幾つか持っておくといいでしょう。

浜辺にてカメが浦島太郎にいじめられていて、止めようとするとパールのオニとの戦闘になります。

vs パールのオニ

きんのオニの微強化版といったところ。やはり「ろっかく」2発で倒せると思いますが、「きんたん」を使ってくることがあるので注意。

撃破後はカメに竜宮城に連れてってもらい、乙姫様からかぐや姫の宝のひとつ「リュウのくびかざり」がもらえます。
歓迎の宴のあとは玉手箱も渡され、これは結局空けることになり、桃太郎は老人に。村の右上にある若返りの泉で若返りましょう。

次は、「すずめのおやど2」の北東の狭い部分を抜け、平野に出たら南東に進んで「てんのせんにんのとう」へ。

てんのせんにんのとう

修行の内容は「塔の階数を正確に答える」こと。階数はランダムです。普通に数えながら上っていきましょう。途中に現れる仙人は集中力を乱されるので話しかける必要はありません。
見事正解すると「ひえん」がパワーアップ。すずめのおやども対象になります。

次はこのまま北上し、「ねたろうのむら」へ。

ねたろうのむら(15段)

寝太郎が橋の上で寝ていて通れません。現状ではとりあえず「ひえん」の対象にするだけ。
どうでもいいですが、寝太郎におにぎりを使うと眠りながら食べられます。

次は、南西方面にある「すすめのおやど3」へ。

すずめのおやど3

つづら屋にはこうがしゃのタマが初登場していますが、ここはまだスルー推奨です。
次はやや右回りに北上し、「ふゆうせんにんのほらあな」へ。

ふゆうせんにんのほらあな

つづら
うごのけん (B3)

修行内容は、落とし穴だらけの中を仙人までたどり着くこと。
まずB1で落とし穴に落ちたら、B2は中央の上り階段を上から回りこむ感じで目指しましょう。そこからB1に上がれば仙人は目の前でです。「ふゆうの術」の取得となります。
B3にはうごのけんが落ちています。これは攻撃力は低めですが、8回の連続攻撃を繰り出すことがあります。

次は、すぐ西の「きっちょむさんのいえ」を訪ねましょう。

きっちょむさんのいえ

つづら
しゃくねつのゆみや (B1)

雪国の敵に強い「しゃくねつのゆみや」をどこかに隠されてしまったとのこと。
「すずめのおやど3」のすぐ北にある洞穴に向かい、B1で「ふゆう」を使って入手しましょう。「ふゆう」がないと絶対に取れません。「しゃくねつのゆみや」は技を4消費して雪国の敵に50~60のダメージを与える逸品です。

次は、さらに西に進んで「すずめのおやど4」へ。

すずめのおやど4

つづら屋に便利なうちでのこづちが初登場しています。ここはかくれみの以外はすべて売値で得をできるため、こうがしゃのタマも含めて狙ってみていいと思います。

次は、北の「こおりのとう」を目指すのですが…恐らく、このタイミングで結構なレベル上げが必要になるはずです。
近辺の敵に「しゃくねつのゆみや」を用いて稼ぐのもいいですが、特に経験値が美味しいわけでもないので、個人的には「きんたろうのむら」の南西にある回復の泉の付近で、今や楽勝の敵相手にまったり稼ぐのをおすすめします。

また、「こおりのとう」に行く前に「ひむろのきんちゃく」を手に入れる必要があります。
持ち主はきんたん仙人。きんたん仙人の元までバックトゥーザ仙人し、仙人に向かって「おにぎり」を「つかう」で入手となります。

こおりのとう

ここに出てくるこおりのりゅうは「しゃくねつのゆみや」でも一撃で倒せない強敵です。
1Fは右上、2F左下のほうに階段があり、3Fの一番右上のつづらを開けるとしこめとの戦闘になります。

vs しこめ

「しゃくねつのゆみや」3発で倒せますが、「つめたいかぜ」で凍らされるのがとにかく厄介。もう「きんたん」の回復量では心もとないので、「こうがしゃのタマ」がひとつは欲しいところです。

倒すと「ひむろのけずりひ」の入手となります。
なお「ひむろのきんちゃく」がない場合は外に出た時点で溶けてしまいますが、再びつづらを開ければ入手できます。

ねたろうのむら

寝太郎に「ひむろのけずりひ」を使うと橋を退いてくれます。
そして、ファミコン版とはちょっと違う場所でスリの銀次に「リュウのくびかざり」を盗まれます。

村を抜けたら、南東に進んで「ほほえみのむら」へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^