桃太郎伝説ターボ ‐ 攻略チャート (1)

スポンサーリンク

キジの救出まで。
地名の横の段数は易者の教えてくれる到達目標レベルです。

ももたろうのいえ

おじいさんとおばあさんにご挨拶をして出発です。
初期状態としてはきびだんご100両を持っています。

たびだちのむら

なけなしの100両で装備をバランス良く装備を整えましょう。
その後は近辺でレベル上げとお金稼ぎを。家に戻っておじいさんおばあさんに話にかけると全回復してくれます。

次は、まず「すずめのおやど1」を目指しましょう。道を北上し、分かれ道に差し掛かったら右を進みます。途中に「きんたんせんにんのいおり」が見えますが、とりあえずはスルーで。

すずめのおやど1(3段)

初登場のつづら屋は、上位2つのすずめのなみだもものみがそこそこの高値で売れます。一番下のおにぎりでも8両の損をするだけ。お金稼ぎが可能です。

ある程度装備が整ったら、南の「きんたんせんにんのいおり」に向かいましょう。

きんたんせんにんのいおり(4段)

修行内容は仙人との戦闘です。勝てば「きんたんの術」の習得となります。

vs きんたんせんにん

強くはないのですが、当然「きんたん」を使うため、こちらの攻撃力が低いとジリ貧です。4段以上はもちろん、武器はせめて「わきざし」が欲しいところです。

次は、ひたすら北西にある「ひえんせんにんのいおり」を目指します。
また、西にはフィールド上におにぎりの入ったつづらが6つあり、付近のお地蔵様からはかぐや姫の宝について聞くことができます。

ひえんせんにんのいおり

修行内容は、「たびたちのむら」にある「ひえんのタネ」を取ってくること。
村の左上の畑で歌っている人の前を調べると落ちています。取ってくれば「ひえんの術」の習得となります。

余談ですが、ファミコン版では意図的に神主さんに話さないなどをして「ひえんの対象がない」状態で使用すると月っぽいところに行けるというバグがあったので、この修行内容はそういう状態の回避も兼ねているのかもしれませんね。

次は、「すずめのおやど1」から道を北東へ進んだ先にある「きたのほらあな」へ。
途中、砂地にある1マスの泉の前を調べると技と体力が全回復します。

きたのほらあな

つづら
クモのいと (B1)
きびだんご (外)
クモのいと (外)

ここのエンカウントは「ふくのかみ」「びんぼうがみ」「あまのじゃく」と変わった相手ばかり。
特に「びんぼうがみ」と「あまのじゃく」は非常に面倒な相手のため、うまく「ふくのかみ」からかくれみのをゲットして駆け抜けるのが理想です。

はなさかのむら(7段)

左下のはなさかじいさんの家でぎんのオニとの対決になります。

vs ぎんのオニ

7段あれば、ここで装備を新調していなくても普通に勝てると思います。ただ「きんたん」を使うため、運が悪いと戦闘が無駄に長引くことも。

撃破後、表にいるイヌにきびだんごを与えてお供に加えましょう。
次は南西にある「ろっかくせんにんのいおり」へ。近辺に出没するみどりのオニが「いなずま」を使ってくるので注意。

「おお! さくらだ! さくらだ! さくらだ… さくらだじゅんこでーーす!」

ろっかくせんにんのいおり(8段)

修行内容は仙人との戦闘です。勝てば「ろっかくの術」の習得となります。

vs ろっかくせんにん

最低8段あり、「しろいとのどう」を装備していれば「ろっかく」は「きんたん」で相殺できます。あとは適宜回復で。

習得したら、次は北東の「きんたろうのむら」へ。
途中、やはり砂地の泉の前を調べると回復ができます。

きんたろうのむら(9段)

上の山道を進んでいくと金太郎がいます。相撲は負けることはないので適当に。
相撲に勝てばきんのオニとの戦闘です。

vs きんのオニ

「ろっかく」が2発決まれば倒せるのですが、攻撃力が高く、下手をすれば返り討ちです。タイミングを見極めましょう。

倒して「やぐらだいこ」を取り戻し、それを村の中央に待機している誰かに返すと、かぐや姫の宝のひとつ「ホトケのおはち」の入手となります。村のBGMも変わります。

いなずませんにんのいおり

修行内容は岩を108回叩くこと。
ただし、連射パッドを使用するとズルとみなされ無効になります。使用の判定は恐らく「異常に速いカウント20(くらい)があったかどうか」。なので楽をしたければ、連射パッドで15回ほどと手動で何回かを繰り返せばOKです。まあ、普通にやってもそんなに大変ではないのですが。成功すれば「いなずまの術」の習得です。

習得したらキジの救出に向かいます。すぐ北西にある洞穴へ。

キジのほらあな1

つづら
おにぎり (B1)
きびだんご (B2)
クモのいと (B2)
クモのいと (B1)
おにぎり (B1)

キジ救出へ向かう洞穴その1。
きびだんごを忘れずに持って行きましょう。一応B2でも入手できますが、「いなずま」で岩を壊す必要があります。洞穴はもうひとつ控えているため、技は温存していきたいところです。

キジのほらあな2

つづら
はごろも (B1)

キジ救出へ向かう洞穴その2。
B2の毒の沼地は1歩で20ものダメージを食らうので要注意。ただ「いなずま」よりも「きんたん」のほうが技の消費が1だけお得です。また出口付近ではごろもが拾えるため帰りのことは考えなくてOKです。

キジのいる島に到着したらつづらを開け、きびだんごを与えてキジをお供に加えましょう。
次は、道なりに東へ進み、毒の沼地に囲まれている「すずめのおやど2」へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^