桃太郎伝説 (PS) ‐ 攻略チャート (4)

スポンサーリンク

すずめのお宿4

医院にて気がつくと、キジだけ戻ってきてくれています。
まずは東にいる並び地蔵の話を聞きに行きましょう。そのうちの一人の地蔵はサブ仲間として加わってくれます。地蔵は攻撃を受け止めてくれることがあり、特にボス戦で有効なので、以降のサブ仲間はこの地蔵固定でいいと思います。

並び地蔵の助言の通り、イヌは花咲かの村の花咲かじいさんの元に、サルは希望の都のサル回しの一団に紛れています。
そして2匹を加えたあとですずめのお宿に戻ってくると、入口に金太郎が現れます。

6人揃ったら、北にある友情の洞窟へ。

友情の洞窟

簡単な構造の洞窟。
奥で代替鬼と桃太郎のタイマンバトルとなります。

vs 代替鬼

うだうだ言いながら攻撃してきますが、大して強くありません。

倒すと、宝物2つの在り処を教えてくれます。…こいつ何なんだ一体?
次は南の大木へ。

大木

金太郎がいれば、割と地道な方法で大木を退けてくれます。
そのまますぐ南にあるあぶくま洞へ。

あぶくま洞

つづら
ワライダケ (B1)
はやぶさの玉 (B1)
会心の玉 (B2)
200 両 (B2)
やきいも (B2)
「金色の毛皮」 (B2)

B2で山姥との戦闘へ。

vs 山姥

毒にしてくる程度。「はりて」で攻撃と守備を下げれば楽勝です。

撃破後、後ろのつづらから5つの宝物の1つ「金色の毛皮」が入手できます。
次はさらに南下し、鬼の洞窟へ。

鬼の洞窟

つづら
クモの糸 (B1)
やきいも (B3)
秘伝書 (B4)
野生の薬草 (B5)
500 両 (B5)
ユキのきびだんご (B4)
ふにゃらの玉 (B4)

一旦B6まで降りてからまた上がってくる構造です。
南側のB1で浦島が戻ってきます。

洞窟を抜けたら、すぐ南に見える塩ふきの村、の前に、東にあるせんきん仙人の庵へ。
もちろん塩ふきの村に寄って一応「ひえん」に登録しておくのが安全です。

せんきん仙人の庵

修行内容は久々のバトル。桃太郎でのタイマンです。

vs せんきん仙人

もちろん「せんきんたん」を使ってきます。回復量100に近いダメージが欲しいところです。

見事一本取れば、桃太郎が「せんきんたんの術」を習得します。
塩ふきの村へ。

塩ふきの村

取得物
会心の玉 (右上の窪み)
スズメの涙 (ウスの左下の十字)

塩のせいでダッシュが効かなくなっています。右側で塩吹きの鬼と対決。

vs 塩吹きの鬼

「2」に比べてグラフィックの迫力が落ちたような。攻撃は塩で目くらましをしてくる程度。やはり「はりて」で攻撃や守備を下げながら戦えば楽勝です。

撃破後、ご都合的に雨が降って塩が洗い流され、鬼のつめあと専用の小船を入手します。

出発の前に、村の右側にある2件のつけもの屋にて、まず上の男性に「はくさい」を渡し、一度村に入り直してから下の女性に「かぶ」を渡し、もう一度入り直すと2人が結婚していてお礼に天下御免の札がもらえます。

次は小船に乗って鬼のつめあとへ乗り込み、まずは南西に見えるふにゃら仙人の庵へ。
恒例の無法地帯なので、できればお金と貴重品はといち屋に預けて行きましょう。

ふにゃら仙人の庵

修行内容は後方の襖間を横切る仙人の中からふにゃら仙人を当てること。外れてもリスクはないので適当に。構図はかなりシュールです。浦島が「ふにゃらの術」を習得します。

次は鬼のつめあとを「北西・南東・西」と進み、すずめのお宿5へ。

すずめのお宿5

宿屋にて夜叉姫が戻ってきて、これで全員が揃います。
次は南西にあるはやて仙人の庵へ。また、このタイミングでどこかでおまんじゅうをひとつ調達しておきましょう。

はやて仙人の庵

修行内容は裏庭にて、「エンカウントせずに仙人の下まで辿り着く」こと。
やや運の要素が強いです。地形によってエンカウント率が異なるそうなので、肌色の部分だけを歩きましょう。到着で夜叉姫が「はやての術」を習得します。

次はすずめのお宿5から東に進み、わざよせ仙人の庵へ。

わざよせ仙人の庵

修行内容は「ゃぢのるくてっもをうゅじんまお」
逆読みです。夜叉姫が「わざよせの術」を習得します。

次は、南に進めばようやく鬼のつめあとを抜けられます。小船を降りて西にあるウサカメの村へ。
ちなみに黒ガッパに道具を盗まれていた場合、出口付近にある黒ガッパの洞窟にて取り返すことが可能です。詳細は裏技・小ネタにて。

ウサカメの村

取得物
(トラックの真ん中)
ごしゅうぎの玉 (神社の左下の木の窪み)
「カメ石」 (神社の真裏)

風神の風のせいで上への移動が遅くなっています。
まずは「カメ石」を取得し、装備の新調も済ませたら、風神と戦う前に周辺にある3軒の仙人の庵を訪問しておきましょう。まずは北西のわざわけ仙人の庵へ。

また、積極的にカードを集めている場合、そろそろ200枚に到達していると思います。その場合はカード仙人を訪ね、優秀ないだてんのたびを頂戴しておきましょう。

わざわけ仙人の庵

修行内容は前作にもあった「おつかい」。

  • なすびx2  … 旅立ちの村
  • すみれx3  … 花咲かの村
  • イワシx6  … 浦島の村
  • やきいもx3 … 花咲かの村など
  • わらじx5  … 旅立ちの村
  • はごろもx8 … 旅立ちの村など

上記27点を注文され、お代の996両が渡されます。
3ヶ所の村で揃いますが、道具欄を圧迫するのが面倒です。お使い達成で夜叉姫が「わざわけの術」を習得します。

次は東にあるやまびこ仙人の庵へ。

やまびこ仙人の庵

修行内容はふにゃら仙人と似ていて、襖間を通った仙人の人数を当てること。
特に問題はないでしょう。夜叉姫が「やまびこの術」を習得します。

次は南のばいりき仙人の庵へ。

ばいりき仙人の庵

修行内容は3回飛ばされても戻ってくること。
大して遠くには飛ばされません。浦島が「ばいりきの術」を習得します。

ここまで終えて、ウサカメ村の風神戦へ。

ウサカメの村

上側の小屋で風神と対決です。

vs 風神

ほぼ攻撃一辺倒で、やはり連続攻撃が全体攻撃となります。とはいえ、「はりて」「ばいりき」「まもり」あたりを駆使すればそれほど苦戦もしないかと。

撃破後、トラックの右にいるウサギから5つの宝物の1つ「ほうらいの玉」がもらえます。
次は南東のつづら洞窟へ。

つづら洞窟

取得物
書物 (B1)
極意書 (B1)
天下御免の札 (B1)
昇段免状 (B1)
秘伝書 (B1)
(B1)
ユキのおにぎり (B2)
強力丹 (B2)
やきいも (B2)
野生の薬草 (B2)
きびだんご (B2)
仙人の桃 (B2)
おにぎり (B2)
仙人のかすみ (B2)
おまんじゅう (B2)
ユキのきびだんご (B2)
160 両 (B3)
20 両 (B3)
320 両 (B3)
640 両 (B3)
1280 両 (B3)
80 両 (B3)
40 両 (B3)
クモの糸 (B4)
十二ひとえ (B4)
絶好丹 (B5)
ろっかくの玉 (B5)
でたらめ仙豆 (B5)
銭のお札 (B5)
正義のモリ (B5)
元気の玉 (B5)
金のなる木 (B5)
希望のまさかり (B5)
愛のかんざし (B5)
はやぶさの玉 (B5)
ふにゃらの玉 (B5)
心のお札 (B5)

毎度サガ2の「いじわるダンジョン」的なつづらだらけの洞窟。
今作では希望のまさかり正義のモリ愛のかんざしという桃太郎以外の最強武器が眠っています。また、絶好丹も恐らくここのみの入手なので取り逃さずに。

洞窟を抜けたらすぐ南のひこぼしの村へ。

ひこぼしの村

取得物
こっとう品 (神社の右上の窪み)
ろっかくの玉 (おりひめの村の左上隅)

橋にてごず&めずと戦闘。

vs ごず&めず

それぞれ角を震わせて、ごずのほうが守備力を、めずのほうが攻撃力を上げてきます。どちらもごずにかかることが多いので、まずはめずを叩いてしまいましょう。

撃破後、おりひめの村の右上の家にいるおりひめ様から船と、その船を呼び出せる「おりひめの笛」がもらえます。
村の右側には測量家がいて「地図」をアップデートしてくれるので忘れずに。

次は真西に進むとすずめのお宿6へ着くのですが、その前に途中で北上し、まんきん仙人の庵へ。
位置的にはウサカメの村の真南です。

まんきん仙人の庵

修行内容はやはり桃太郎でのタイマンバトル。

vs まんきん仙人

たまに「まんきんたん」を使われるのが面倒な程度。問題ないと思います。

一本取れば桃太郎が「まんきんたんの術」を習得し、抜けがなければこれで全仙人の庵を訪問したことになります。
次はすずめのお宿6へ。

すずめのお宿6

入口付近にさっき会ったばかりの測量家がいて、これで「地図」が完成します。
続いて北の竹取りの村へ。

竹取りの村

取得物
こんろんの玉 (左上の藪の奥)
がらくた (神社の鳥居の2歩左)

最後の村にして一応の終着点。
5つの宝物が揃っていないので、現時点でかぐや姫と話しても特に何もありません。とりあえず左上の藪中で女湯でも覗いておけばいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^