桃太郎伝説 (PS) ‐ 攻略チャート (3)

スポンサーリンク

寝太郎の村 (東)

取得物
風車 (神社の左下の木の窪み)
1000 両 (医院の下の木の前)

寝太郎に「氷室の削り火」を使えば退いてくれます。

また、ここは恒例のスリの銀次に宝のひとつを盗まれるポイントなのですが、今作では半端な位置にいるため普通に無視することが可能です。恐らく盗まれても盗まれなくても同じだと思うので、気になる人は一応盗まれておきましょう。

ほか、出口付近にはいつぞやの測量家がいて「地図」をアップデートしてくれたり、女湯を覗けたりもします。
次は東の氷の先のふういん仙人の庵へ。

ふういん仙人の庵

修行内容は、どうでもいい長話を聞かされても仙人を信じること。浦島が「ふういんの術」を習得します。
次は南東のほほえみの村へ。

ほほえみの村

取得物
ワライダケ (中央の会場の裏中央)
鬼のかくらん (神社の塀の外の右上の窪み)

ひどい雑音が響いています。
中央にある天下一だじゃれ大会会場に入り、誰でもいいので村人に5回話しかけて「はい」を選び、会場から出ようとするとましら&ブルーモンキーズとの戦闘へ。さすがに「さぱぐちやすこ」さんの名は自重されています。

vs ましら&ブルーモンキーズ

今作ではブルーモンキーズがまとめて1体扱い。いろいろと音楽用語を用いた妙な攻撃をしてきますが、どちらにも「かくらん」が効くため大して強くはありません。ましらのほうを倒せば勝利となるので、ブルーモンキーズのほうを混乱させ、ましらを集中攻撃すればいいと思います。

撃破し、だじゃれ大会も適当に覗いたら、次は南にあるりょうり仙人の庵へ。

りょうり仙人の庵

修行内容は食材を持ってくること。以下の4点を求められます。

  • だいこん  … 旅立ちの村の八百屋など
  • サンマ   … 浦島の村の魚屋など
  • すみれ   … 花咲かの村の花屋など
  • こめだわら … おむすび村の左上のネズミからもらえる

最後の「こめだわら」は仙人に言われてからでないと入手できません。上の3点は予め用意することが可能ですが、魚はある程度の時間が経過すると腐る点に注意を。4点すべて持ってくれば夜叉姫が「りょうりの術」を習得します。

次は西のオートバトル仙人の庵へ。

オートバトル仙人の庵

修行内容は特になし。欲しいと言えば「オートバトル」を授かり、戦闘コマンドの「???」が「オート」へと変わります。エンカウント率の高い本作では重宝します。

次は南の希望の橋へ。

希望の橋

取得物
はやぶさの玉 (ひょうたん)
会心の玉 (ヤシの実?)
はやぶさの玉 (ツボ)
きびだんご (つづら)
きびだんご (つづら)
会心の玉 (ツボ)
きびだんご (つづら)
きびだんご (つづら)

今作が初登場の長い橋。
落とし穴に注意しつつ抜けるのみで、落とし穴も見ればわかるのですが、結構長いので気を抜かずに。ただ、穴に落ちるとどこかの浜辺に打ち上げられ、幾つかの道具が入手できるので一度は落ちておきましょう。

また、ここに出現するきまいらは、「2」と同じく2体いると合体して強くなってしまうので注意。2体出現した場合はお早めに。

橋を抜けたら、南にあるとこなつの村へ。

とこなつの村

取得物
物増やしの玉 (左下隅)
隠れみの (プールの右上の花壇の窪み)

右上の村長の家で村長の奥さんの話を聞いたら、西の命の泉へ。

命の泉

つづら
金歩の玉 (1F)
500 両 (1F)

入口すぐでとこなつの村の村長がサブ仲間に加わります。
最深部で水鬼と戦闘です。

vs 水鬼

水による全体攻撃をしてくる程度ですが、体力が豊富なので気を抜かずに。

撃破後、元通り水が流れ始め、とこなつの村の村長も離脱します。ほかのサブ仲間を加えておきましょう。
次は北東の希望の都へ。

希望の都

取得物
鬼の笛 (五重塔の右にある行き止まり)
昇段免状 (カード道場の外の右下隅)
天下御免の札 (銭湯の右にある細道の奥)

毎度お馴染みの広大な都。施設のご利用はキジの「村ひえん」が便利です。

初訪問時は阿修羅のせいで闇に閉ざされてしまっています。入って左側の4件の左上の家に村人が集まっていて、従来通り夜叉姫が花嫁を買って出て、五重塔へ乗り込むことになります。阿修羅との戦闘へ。

なお、五重塔に出現するザコ敵は阿修羅戦で一度敗北しないと戦うことができませんが、カードは阿修羅の撃破後に都の人たちからもらうことができます。

vs 阿修羅

規制でも入ったのか、以前のほぼ全裸姿から大幅にイメチェンされています。全体攻撃を含む通常攻撃のほか、こちら1人の動きを止める「かげぬい」、体力を100回復する「まほろば」、さらにある程度ダメージを与えると夜叉姫のように2体に分身する「かりそめ」と多彩になっていて、特に2体で「まほろば」を連発されると攻め切るのが非常に難しくなります。
しかし、「ふういん」や「サンゴのお札」が効くことがあり、これに成功すれば格段に楽になります。理想は「かりそめ」を発動させずに倒すこと。ただし、最後の「バラふぶき」は封印していても飛んできます。桃太郎の体力は常に100以上をキープしておきましょう。

撃破後、都は光を取り戻します。
今作の都の施設の充実ぶりは凄まじいものがありますので、詳しくは希望の都をご覧ください。

寝太郎の村でスリの銀次に「竜の首飾り」を盗まれていた場合、料亭にいるところを話しかけるだけで「ほほえみの村の神社の左の狛犬」に隠したことを教えてくれます。回収しておきましょう。

ほか、料亭の右下あたりにいる測量家から「地図」をアップデートしてもらえたり、五重塔2階のスライド館にいる人からふにゃらの玉がもらえたりします。

寄るとこ寄ったら、次は北東にあるまいたん仙人の庵へ。

まいたん仙人の庵

修行内容は「10文字以上18文字以下のエッチな文章を入力する」こと。
しかし、実際は文字数の条件さえ満たしていれば、2回目で必ずOKがもらえるようになっています。夜叉姫が「まいたんの術」を習得します。

次は道具をゼロにしてから、北のおによけ仙人の庵へ。

おによけ仙人の庵

修行内容は道具をゼロにして訪問すること。
運送券が1枚あればその場で預けてしまうこともできますが、そこまで用意することでもないでしょう。浦島が「おによけの術」を習得します。隠れみのと同様の、本作では必須と言える効果の術です。

次は北西にある谷間、風神の谷へ。
一応、別欄にセーブを残しておくことをおすすめします。

風神の谷

取得物
風のまさかり (右側の窪み)

ここで風神によって仲間が散り散りにされます。
そして桃太郎も飛ばされ、北東のすずめのお宿4へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^