桃太郎伝説 (PS) ‐ 攻略チャート (1)

スポンサーリンク

桃太郎の実家

いつも通りの場所からスタート。
おじいさんからはわらじが、おばあさんからは100両ときびだんごがもらえます。

旅立ちの村

取得物
竹の水筒 (左上の畑の左の切株)
サンゴのお札 (神社の裏)

いつも通りの最初の村。
中央付近にいる2人の村人から竹刀板の胴をもらうことができ、最低限の装備はこれで揃います。さらに神社の裏で拾えるサンゴのお札を売ってしまえば、一度も戦わずして村の最高の装備を揃えてしまうことも可能です。

また、一番上のウンチと話すとサブ仲間に加えることができます。サブ仲間は一人しか連れて歩けませんが、現状では一択なので迷わず加えておきましょう。

次は北にあるはやあし仙人の庵へ。

はやあし仙人の庵

話すだけで「はやあしの術」を授けてくれます。
厳密では術ではなく、「×ボタン」でダッシュが可能になるシステム面です。

付近で段を幾つか上げたら、北のカチカチの村へ。

カチカチの村

取得物
こっとう品 (宿屋の右下の黄色い花)
秘伝書 (神社の左上の窪み)

取得物の秘伝書は750両という高値で売れますが、この時点では使用して心の数250前後を得るほうが有用だと思います。

山道はエンカウントに注意。頂上にて銀の鬼との戦闘へ。

vs 銀の鬼

けばけばしくなった本作最初のボス。攻撃一辺倒なので、きちんと現時点で最高の装備を揃え、あとは「おにぎり」が2つもあれば問題なく倒せると思います。

撃破後、とりあえず大文字焼きを見ておきましょう。
村人や鬼からは毒消しが2つと鬼のなみだがもらえるほか、神社の前の3人のタヌキの化けが揃うとおにぎりがもらえますが、揃う確率はかなり低いです。

次は東にあるきんたん仙人の庵へ。
おにぎりを幾つか持って行きましょう。

きんたん仙人の庵

修行内容はいつも通り戦闘です。

vs きんたん仙人

銀の鬼よりは強い程度。やはり幾つかの「おにぎり」があれば押し切れるかと。

見事一本取れば「きんたんの術」を習得できます。
次は北の穴にいるネズミのじんぱちにおにぎりを与え、おむすび村へ。

おむすび村

まだ施設は一切ありません。
右上の出口の前で両鉄との戦闘へ。

vs 両鉄

これまた攻撃一辺倒。「きんたん」のタイミングさえ間違えなければ無問題です。

撃破後、一旦北に出て、ボンビー村を過ぎたあたりまで進むとじんぱちから完成報告が届きます。
村人から毒消しおにぎりがもらえるほか、サブ仲間として優秀なじんぱちを仲間にすることができます。料理を食べて太ってしまった場合は、そのへんを歩いていればそのうち元に戻ります。

次は北のボンビーの町へ。

ボンビーの村

取得物
(金の像の6歩下)
がらくた (神社の鳥居の2歩右)
貧刀 (といち屋の前の井戸)

といち屋の前の井戸で拾える貧刀は一応現時点で最高の攻撃力を持ちますが、装備して戦うと所持金がゼロになるので実用性はありません。

えのんと話した後に金の像を調べると階段が出現し、その先で金の鬼との戦闘へ。

vs 金の鬼

銀の鬼と同様にけばけばしく変化しました。光攻撃をしてきますが外れることも多く、やはり「きんたん」のタイミングさえ間違えなければ問題はありません。

撃破後、右上の家のえのんと、神社にいる鉄のウンチをサブ仲間にできるようになります。
えのんは戦闘ごと取得金額の半分を取られてしまう点に注意。ただ、この金額が一定に達するとカードがもらえます。鉄のウンチはウンチの上位互換程度ですが、このあと必要になるので加えておきましょう。

次は南東にあるぬけだし仙人の庵へ。

ぬけだし仙人の庵

修行内容は仙人の言うとおりに十字キーを押すこと。
大丈夫だとは思いますが、難しい場合は下記「答え」を押してください。

答え「上・下・左・右・上・下・左・右」

成功で「ぬけだしの術」を授かります。
次はボンビー村の北東にあるすずめのお宿1へ。

すずめのお宿1

お馴染みのつづら屋が初登場。「2」と同じく会心の玉が金策手段として優秀で、ここでひとつ引き当てて売値7500両を得ておけば当面は資金が安泰です。

次は南東にあるいなずま仙人の庵へ。

いなずま仙人の庵

修行内容はシリーズこれまでと同じく「○ボタン」で岩を108回叩くこと。
確認していませんが、連射パッドはやはりNGなんじゃないかと思います。成功で「いなずまの術」を習得。

次は北のカード仙人の庵へ。

カード仙人の庵

これまでにカードを1枚でも入手していれば、本作の目玉のひとつである「カードアルバム」がもらえます。カードについてはカードをご参照。攻略チャートでは基本的に触れませんのでご了承ください。

次は北の並び洞窟へ。
きびだんごを忘れずに。

並び洞窟

以下、左から数えた順番です。

  • 1番目 ⇒ おにぎりのつづら
  • 2番目 ⇒ B1にて岩を「いなずま」で壊すと伝助から仙人のかすみがもらえる
  • 3番目 ⇒ おまんじゅうのつづらのほか、5番目と繋がっている
  • 4番目 ⇒ 仙人のかすみのつづら
  • 5番目 ⇒ 3番目と繋がっている
  • 6番目 ⇒ おにぎりのつづら
  • 7番目 ⇒ 正ルート。B1のつづらでキジが仲間になる
  • 8番目 ⇒ おまんじゅうのつづら

2番目のB1で岩を壊しておくと、後に伝助がとある場所へと繋げてくれます。
洞窟を抜けたら、北にあるウンチの穴へ。

ウンチの穴

改めてすごい地名だと思います。
泉の前で鉄のウンチに特技を使ってもらうと、ウンチの女神が現れてお決まりの問いかけをされ、正直に答えることで金のウンチ銀のウンチ「ほうひの術」を授かります。鉄のウンチはそのまま離脱してボンビーの村に戻りますが、もう仲間にすることはできません。

次は北西に進み、橋を渡ったところにあるひえん仙人の庵へ。

ひえん仙人の庵

修行内容は要するに「どこかの村の宿にいる村人から巻物をもらってくる」こと。
その村人はすずめのお宿1の宿にいます。「ひえんの巻き物」をもらってくれば「ひえんの術」の習得となります。

次はウンチの穴から北東にある花咲かの村へ。

花咲かの村

取得物
鬼のつめ (といち屋の右の窪み)
マヒ消し (神社の左上の窪み)

左下の家で花咲かじいさんと話し、黒鬼との戦闘へ。
戦闘前の問いに「はい」と答えてしまうと技が1になってしまいます。

vs 黒鬼

黒い霧で術を封印してくるので「きびだんご」を幾つか用意しておきましょう。

撃破後、村の桜が満開に。PSにもなるとさすがに表現も秀逸です。ここのお花見には本当に混ざりたい。
そして、イヌが仲間にできるほか、入口の男の子からふつうの花の種が、茶店内の人からきびだんごがもらえます。このほか、花屋が営業を再開しているので覗いてみればいいと思います。

次は、南西にあるろっかく仙人の庵へ。

ろっかく仙人の庵

修行内容はやはり戦闘。

vs ろっかく仙人

仙人の体力が減るほど「ろっかく」の使用頻度が上がるため、最初は楽勝に思えても油断は禁物。「ろっかく」を食らった次のターンは必ず「きんたん」を使用するぐらいでいきましょう。

見事一本取れば「ろっかくの術」の習得です。
次は北のアミダの洞窟へ。

アミダの洞窟

つづら
クモの糸 (B2)
はごろも (B2)
きびだんご (B2)
おにぎり (B2)
おまんじゅう (B2)
仙人のかすみ (B2)
50 両 (B2)
ウサギのたび (B1)

アミダクジによる強制移動な洞窟。
最初の6本は真ん中の2本が正解。次の6本は右から3本目が正解で、右の2本はウサギのたび+穴へと続いています。B1にもつづらがあり、左上の泉では全回復も可能です。

また、2本目の正解を渡ったところにいる測量家から「地図」をもらうことができます。
洞窟を抜けたら、北東にある金太郎の村へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^