ファイアーエムブレム外伝 ‐ 第1章 ソフィアへ!

スポンサーリンク

基本事項

まず、この攻略自体の基本方針を。
外伝はその自由度ゆえにいろいろな攻略スタイルがあるかと思いますが、当攻略ではできるだけ普通にプレイした場合の情報を記載しております。レベルアップ時に「てんしのゆびわ」の装備に拘ったり、ユニットを異なる部隊に送り込んだり、ランダムドロップを狙ったりといったことは基本的にいたしません。
ただ、裏技・小ネタにあるイージーモードは難易度云々よりも時間短縮の意味合いのほうが強いため、よほど素のバランスに拘りたい人以外はイージーモードでのプレイを推奨いたします。

ラムのむら

加入
ルカ
クリフ
ロビン
グレイ

シンプルに解放軍への参加が決まります。ルカクリフロビングレイの4人を仲間に加えたら、ラムのもりへ出撃しましょう。
どうでもいいのですが、ルカは「マイセン将軍の解放軍への参加」を求めて来たのに、アルムからマイセンに話す段ではこれ「俺解放軍に誘われたんだけど入っていい?」になっていますよね。

ラムのもり

本作の初陣マップ。
まず苦戦要素はありません。地形効果を活かすクセをつけておきましょう。

とうぞくのもり(盗賊:5人:強さ60)

アーチャーが厄介な存在です。射程を活かしてほぼ地形効果のある木に待機するため、中央右の広場まで誘き出すと楽でしょう。とはいえ、まだ力押しでも全然どうにかなります。

とうぞくのほこら

加入
シルク

戦闘は盗賊x5で、本作初の稼ぎ可能ポイントとなります。
奥では聖なる井戸とミラのしもべという基本的構成に加え、シスターのシルクが仲間に加わります。村人の3名は何かに転職して能力値の底上げを計るのがお得。特に決まっていなければとりあえず全員ループが可能な傭兵にしておきましょう。

ラムのたに(盗賊:7人:強さ87)

取得
かわのたて (傭兵)

左上にいる傭兵はかわのたてを持っており、開始時から強引に山を越えてきます。こちらは普通に右に進んで盗賊&アーチャーを壊滅させ、遅れて向かってくる傭兵を囲んで袋叩きに。

みなみのとりで(ソルジャー:7人:強さ129)

取得
はがねのゆみ (アーチャー)

アーチャーの1体がはがねのゆみを持ち、最大射程が5に延びている点に要注意。早めに叩きたいところですが、射程を活かして回復床から動きません。強いユニット2人を向かわせましょう。

みなみのとりで

加入
クレア
取得
いかづちのけん (宝箱)

砦の内部。
牢屋でクレアが仲間になり、宝箱からは序盤に有用ないかづちのけんが手に入ります。

ソフィアのみなみ1(ソルジャー:9人:強さ170)

適当なマップ名。
左上にポツンといるナイトは割と早めに合流してきます。ここの敵はいずれもいかづちのけん2発で倒せます。

ソフィアのみなみ2(ナイト:6人:強さ132)

再び適当なマップ名。
下側のナイト2体の相手をしているあいだ、誰かで中央の橋を塞いでしまいましょう。やはり全員いかづちのけん2発で倒せます。

かいほうぐんのアジト

加入
クレーベ (クレアが加入済)
フォルス (クレアが加入済)
パイソン (クレーベが加入済)
取得
はがねのやり (クレーベ所持)

モンスターとの戦闘を挟みます。この時点でのスケルトンはやや強敵。
奥ではクレーベフォルスが仲間になり、クレーベが加わっていれば入口のパイソンも仲間になります。いずれもクレアがいないと出現すらしません。

ソフィアのもん(スレイダー:7人:強さ165&ドゼー:10人:強さ215)

取得
りゅうのたて (ドゼー)

やや難易度の上がる第1章の最終戦。
左側にある扉は逆側から開けることができます。利用する場合はクレアで開錠を。右側は3体のアーチャーの対応から。スレイダーは攻撃範囲に入ると動いてくる点に注意。スレイダーを倒すとドゼーは退却していきます。

また、もしドゼーの持つりゅうのたてが欲しいという場合、難易度はさらに跳ね上がります。まずはスレイダーを倒さぬようクレアで遠くへ誘き出し、鍛えまくった村人3人でドゼーを囲んでチマチマ削ることになるでしょう。クレアがスレイダーをうまく誘き出せるよう、倒さず倒されずの絶妙な強さにしておく必要もあります。

見事ドゼーを撃破すると、なんとドゼーは「替え玉」だったという無理のある展開を経て、スレイダーのほうが退却します。スレイダーはそのまま行方不明に。

ソフィアじょう

取得
ナイトキラー (宝箱)

右側の宝箱にはナイトキラーが入っています。
左上の階段から2Fに上がり、マイセンに話しかければ第2章へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^