ファイアーエムブレム外伝 ‐ 第5章 再会、そして…

スポンサーリンク

基本事項

最終第5章は全体マップでの移動はなく、リゲル城の地下からドーマの祭壇へと向かいます。
リゲル城の階段を下りて少し進むと帰り道が遮断され、ここから画面の切り替え時にランダムでセリカ軍がダメージを食らうようになります。同時に「きろく」が不可になり、代わりにできた「セリカ」というコマンドでセリカ軍の残体力の確認が可能です。
ちなみにダメージが積み重なると、セリカ以外のユニットは普通に死亡します。余程迷ったりしない限り大丈夫だとは思いますが、どちらにしろ気分のいいものではないので無駄な画面の切り替えは控えましょう。

ドーマの祭壇まで

取得
グラディウス (宝箱)
ファルシオン (宝箱)

まずは右へ進めるだけ進むとやがて神殿の中へ突入し、柵越しにセリカと会話をすることができます。その左の画面では右から2番目の入口?のみ入ることができ、その先の宝箱からグラディウスが入手できます。やはりジークに持たせたいところです。
さらに左の画面の4つの穴は、まずは右下に落ちましょう。3階分落ちた先で右に進むと戦闘へ。下側の毒の沼地がターンごとに侵食してくるギミックがありますが、特に問題はないと思います。

その先の青い扉が宝物庫になっていて、リッチーx10、バルログx8、はくりゅうx2という三連戦をアルム一人で戦うことになります。それぞれスケルトン、ガーゴイル、ドラゴンゾンビの強化版ですが、ある程度育ったアルムがおうけのつるぎを持てばまず問題はないはずです。一応、バルログ戦では回復床がワープしたり、はくりゅう戦では突然ジュダに呪いをかけられて動けなくなることがあります。すべて倒せば奥の宝箱からファルシオンを入手。忘れずにその場で装備しておきましょう。

穴に戻って一番下まで落ち、階段を上って4つの穴へと戻り、今度は左上に落ちましょう。1階分落ちた先で右に進むと再び戦闘へ。ここも数ターン後にマップ中央が毒の沼地に変わるどうでもいいギミックがあります。
その先の12マスある穴は、右側の縦3マスの一番下が正解。2階分落ちた先で階段を上り、青い扉を開ければ最終マップ「ドーマの祭壇」へ突入します。

アルム軍も最終マップに参戦可能なのは上位の10名のみ。編成としては、リザーブ要員のティータとその回復要員のシルク、グラディウス装備のジークは入れておきたいところでしょうか。あと、心情的にはマイセンにも見守っていてほしいところです。

ドーマの祭壇

取得
まどうのゆびわ (ジュダ)

BGMが熱い最終マップ。攻撃時の音程も上がっています。

アルム軍はまずティータのリザーブを使用し、上にいるケルベス、ベルレス、バデスの3名の対応を。アルムはセリカの横だと必殺率が100%になるので、最初からワープで飛ばして一緒に行動させるのもいいと思います。

セリカ軍は三姉妹を中心にビグルを蹴散らし、向かってくる2体のゴールドも蹴散らし、4ターン目にトライアングルアタックでジュダを撃破できるのが理想です。ただし、最終マップは現在のターン数が確認できません。自分でしっかりと数えておきましょう。ジュダを倒すとビグルが一掃されて一時的にすっきりします。

ドーマの周辺では危険なメデューサを使う怪しいガネフに要注意。慎重に射程外から叩くのが無難です。マーラとヘステもオーラを放ってき、また召喚する魔女は彼女らを倒しても消滅しません。

そしていよいよドーマを攻める段では、まず誰でもいいのでHPの減りが見えるまでダメージを与え、そのあとファルシオン(かリザイア)でとどめという流れになります。アルムとセリカの両者が育っているのなら、やはり隣接しての必殺攻撃で倒すのが美しいでしょう。ラスト一撃のちょっとした演出が痺れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^