登場人物 ‐ 天使の詩 白き翼の祈り

レイアード

鍛冶屋の息子。
序盤は煮え切らない性格の本作主人公。

クラーナ

旅芸人一座の歌姫。
シリーズ恒例の正体を持つ本作ヒロイン。

アルフ

レイアードの友人。
レイアードたちのたぶんリーダー的存在。妹持ち。

ミリア

レイアードの友人。
そばかすがチャーミング。

レオン

旅の剣士。26歳。
20年前に魔王と戦ったとされる勇者スクルゥド・フェルエスの養子であり、若くしてソードマスターの名を持つ高名な剣士。北斗の拳の南斗にいそうな風貌をしています。

ギルガ

ミーアンの老戦士。
計3回も仲間になる元気な人。ドワーフに見えます。

キース

ローフの考古学者。
行動力の高さから冒険家とも言われます。

ソフィア

レオンのパートナー。
クラーナから回復担当を引き継ぐお姉さん。

レヴィ

レオンの古い友人。
大魔導師ソロンの息子。

その他ド

マクロード
レイアードの父親。
辺境の街のしがない鍛冶屋かと思いきや、実は世界的に有名な名工であり、寡黙ではあるものの気難しいというわけでもなく、そして子供の自主性を重んじるという、職人としても親としても立派な人物。
トニー
ベルンの情報屋。
グレイ
ベルンのレジスタンスのリーダー。
フェレル
吟遊詩人。
行く先々の宿屋に出現します。
ランネル
ベルンの支配者。
旅芸人の一座を人質にクラーナに結婚を迫る下衆野郎。
ルカーズ
謎の魔術師。
クラーナを奪われて憤慨するランネルのところに現れる怪しい者。
クリス
レディアの南東の館の占い師。
7歳の幼女に愛されている侮れない人。
ラファエル
ケイダックの謎の人。
その正体は前作にも登場した聖天使のひとりであり、前作と同じようなことを言ってきます。
ベン
パルマンの漁師。
蒼月の塔へ向けてすんなりと船を出してくれます。塔の攻略中はシャリートと歓談していそう。
サキ
サリーヌの巫女。
レヴィの約束を15年間も待ち続けていた一途な人。
ルキフェル
魔王。
スポンサーリンク