基本情報 ‐ ヘラクレスの栄光2 タイタンの滅亡

スポンサーリンク

作品概要

ヘラクレスの栄光シリーズの2作目。
突っ込みどころ満載の前作から一転、非常に正統派なRPGとなりました。ストーリーもやや重い部分があり、発売時期も考慮すると、全般的に完成度の高い作品になっているのではないかと思います。また、仲間が「勇気」や「心」を求めることから、「オズの魔法使い」を思わせる部分もあります。

基本事項

  • セーブデータは3つ。セーブは信託所で行う
  • 昼夜の概念あり。主に町の人々の生活が変化する
  • アイテム所持は1人「12個」まで
  • 預かり所に預けられるのは「96個」まで
  • 道具を売れるのは道具屋だけ
  • 宿屋に2日以上泊まると毒も回復する
  • 宿屋に3日以上泊まるとマヒも回復する
  • 戦闘の「ぼうぎょ」は先に行動しないと無意味
  • 攻撃魔法や炎・吹雪にも回避判定がある
  • 毒の沼と雪原は1歩10ダメージ

移動手段の対象の登録

本作のルーラ的手段である「ノアルーン」と「たびのつばさ」の対象に登録するには、その町・村に到達するだけでなく、そこで「ここは○○です」的な台詞を言う人に話しかける必要があります。

武具破壊

一部の敵は、こちらの武具を破壊する攻撃をしてきます。そこまで確認したわけではありませんが、非売品は基本的に対象外なのではないかと。ただ、冒頭にもらえるさびたシリーズは破壊されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^