里見八犬伝 ‐ 裏技・小ネタ

スポンサーリンク

善玉妖怪まとめ

  • 2~6体で出現する
  • 他の妖怪を伴うことはない
  • 普通に攻撃してくる
  • 倒すと「良心」が激減する (全滅させなければセーフ)
  • 信乃の「はなす」で情報と道具をくれる

善玉妖怪の特徴と一覧です。
一覧を見たところでピンとこないとは思いますが、名前を覚えておくと初見で倒してしまうなんて事態を防げるかもしれません。

謎の「りんくのくつ」

安芸の村の北東に広がる砂漠にて、「横に5つ並んだ木の一番右から東へ1歩・南へ6歩の地点」を調べると、「りんくのくつ」という道具が見つかります。装備も使用もできない謎な一品ですが、売ると5000両になったりします。それ以上に、このネーミングはやはり他社のあのキャラ…?

敵が落とす装備品

敵からのみ入手できる装備品で、有効と思えるものを集めました。

恐らく「天地を喰らうⅡ」のように、敵は幾つかのグループに分類され、そのグループごとに3~4種類の落とす道具が決まっていると思われます。ここでは確認できたものだけを載せていますが、抜けは確実にありそうです。

この中で狙うべきは「ひかりのけん」と「いのちのよろい」。どちらも全員にとってのほぼ最強装備であり、2~3個狙ってみてもいいと思います。「におうかぶと」も道節の最強兜です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^