基本事項 ‐ SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語

スポンサーリンク

作品概要

SDガンダムを西洋ファンタジー風にアレンジしたカードダス「ナイトガンダム物語」のゲーム版。第1弾の「ラクロアの勇者」と第2弾の「伝説の巨人」を元にした内容となっています。
システム的には典型的なドラクエ型であり、同時にいわゆる「キャラゲー」にも当たるのですが、原作自体がRPGの要素を前面に出した設定だけに、特に違和感なくまとまっている良作です。

基本事項

  • セーブデータは1つのみ
  • セーブは宿屋にて行う
  • レベルが上がると全回復
  • 宿屋で保険に入れば全滅しても大丈夫 (ただし契約は切れる)
  • 死亡者の復活もこの保険屋さんにて
  • 全般的に攻撃のミス率がそこそこ高い
  • セーブ&ロードで多くの宝箱が復活する

さくせん

しゅうちゅう
全員での強力な1回攻撃を行います。が、基本的に攻撃の外れやすい本作では博打性が高いのと、計算式のせいか防御の高い敵にはキャノン単体の攻撃のほうが強かったりもします。
ぶんさん
各々が可能な限り別々の敵を攻撃します。コマンド入力が面倒なときに。
まわりこむ
一人を指定して敵の後ろに回り込ませます。その場で成功判定。回り込んで攻撃すると敵の守備力が下がり、気合の一撃の確率も上がりますが、敵の攻撃目標になりやすくもなります。
たいきゃく
スタコラサッサーと退却します。失敗した場合、どうも敵は通常攻撃しかしてこない親切設計のようです。

カードダス

元々がカードダスということで、作中でも随所で「カードバトル」が発生します。詳細はカードダスをご参照。
ミニゲームでありながら存在感があり、また経験値やお金が稼げることもあって、本作のスパイスとしてよく機能しているシステムだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^