ファイアーエムブレム 封印の剣 ‐ マップ攻略 (1)

スポンサーリンク

第1章 運命の息吹

加入 マリナス (クリア後)
5000 ゴールド

初代作とほぼ同じ構成でスタート。
初戦だけに難しい要素はありませんが、ダメージは意外に大きく、油断すると割と簡単にやられてしまいます。再攻撃が可能なランスを中心に、三すくみを意識して攻めて行きましょう。ジェイガン枠のマーカスには極力頼らず、レイピアの温存のためにもてつの剣をロイに渡すのが妥当です。

また、攻略評価を気にしないのであれば、ボスの撃破後はすぐ制圧せず、支援関係の構築のために該当のユニット同士を隣り合わせてターンを経過させるのが有効です。序盤のおすすめはアレンとランス。詳細は支援効果を。

クリア後に加わるマリナスは輸送隊という特殊なユニットで、出撃させると章内でのアイテムの出し入れが可能になる代わり、攻撃性能はありません。しばらくは強制出撃が続くため、皆で守ってあげましょう。

第2章 ベルンの王女

加入 エレン (開始時)
ディーク (2ターン目)
シャニー (2ターン目)
ワード (2ターン目)
ロット (2ターン目)
アーマーキラー
会話 ロイ ⇔ ディーク (会話のみ)

開始時に僧侶のエレンが加わります。
村の訪問はマーカスに任せ、ロイたちは南の一団へ攻撃を。敵を砦に乗せたまま攻めてしてしまわぬよう注意しましょう。

2ターン目になると、南東にディークらの傭兵団が登場します。そのままディークだけを付近の砦に乗せておけば、北東の一団を反撃で殲滅してます。

ボスのルードはアーマーキラーかハンマーで。

第3章 遅れてきた者

加入 チャド (開始時)
ルゥ (北の村)
ルゥの加入 (北)
リライブ (東)
宝箱 ポールアクス (左)
3000 ゴールド (右)
会話 チャド ⇔ ルゥ (会話のみ)

開始時に盗賊のチャドが加わります。
まずはアレンとランスで北の村を訪問してルゥを仲間にしましょう。チャドで訪問すると専用の展開になりますが、そうでなくても加入後に同様の会話が可能です。

3ターン目の敵フェイズになると玉座の扉が開き、ゼフィールとナーシェンらのやりとりのあと、玉座の右下からソシアルナイト2体の増援が出現します。アーマーナイトともども、ルゥの魔法があると楽です。ソシアルナイトの増援は6ターン目にも出現します。

第4章 同盟の崩壊

加入 クラリーネ (⇒ ロイ)
ルトガー (クラリーネ)
とびらのかぎ (北東)
はがねの大剣 (北西)
天使の衣 (南西)
会話 クラリーネ ⇒ ロイ (加入)
クラリーネ ⇒ ルトガー (加入)

広い平野に多くの騎馬系が登場する章。万全を期するなら開始位置付近の橋を利用すると戦いやすいと思います。

3ターン目の敵フェイズのあと、初のNPCとしてクラリーネがお城から登場します。ロイに寄って来て勝手に仲間に加わるので、可能な限り届く位置に置いておきましょう。クラリーネは敵の攻撃対象にならないのでご安心を。

4・6・8ターン目には、南東の砦から2体の海賊が村を破壊せんと沸いてきます。シャニーがいれば訪問に間に合わないことはないと思いますが、ターン数を気にするのが嫌なら予めアレンやランスを運んでしまうという手もあります。ただし、この増援は砦を塞いでも横にズレて出現するタイプのため、塞ぐことはできません。

そして6ターン目になると、ルトガーがアーチャーと2体の戦士を伴ってお城のすぐ右側に出現します。必ず距離を取っておきましょう。説得はクラリーネで。

また、この章のお店には各クラス用のアイテムがひと通り揃っています。そろそろ武器の壊れるユニットが出始める頃だと思うので、しっかりと補充しておきたいところです。

第5章 炎の紋章

ガントのやり

西の扉は隣接すると村人が開けてくれますが、村に寄るためにも右回りで攻めるほうがやりやすいと思います。まずは2つの砦に陣取り、攻めてくる敵に対応しましょう。待ちタイプの傭兵も森の地形効果を活かして。途中から2体の山賊が山を越えてくるので後方にも注意です。

増援は12~16ターンのあいだ、北西と南西の砦から山賊が出現します。剣装備と森の地形効果なら無問題。
ボスのドリーはキラーアクス持ちなので要注意。万全を期するなら、まずは間接攻撃を仕掛けてておの装備にさせ、直接攻撃をかけたあとに救出するなどの対応が無難です。

第6章 しかけられた罠

出撃 ロイ + 9人
加入 サウル (開始時)
ドロシー (開始時)
スー (ロイ)
宝箱 アンロック (左上)
5000 ゴールド (左下)
3000 ゴールド (左下)
短弓 (右上)
女神のぞう (右上)
キラーアクス (右上)
2000 ゴールド (右下)
ぎんのやり (右下)
会話 ロイ ⇒ キャス (離脱モードへ)
ロイ ⇒ スー (加入)

この章より進撃準備が可能になります。
開始時に僧侶のサウルとアーチャーのドロシーが加わるので、一応それを見越してメンバーを選出しましょう。また、準備中にも武器屋の利用ができますが、5割増し価格という点には注意を。

まずは中央を進んでくる一団に対応します。適当に道を塞ぐなりしながら。
この一団を殲滅した頃、初期位置の右下の壁からキャスが敵増援として登場します。放っておくと扉や宝箱を開けられてしまいますが、ロイで話すとそのまま離脱するモードに変わってくれます。まだ仲間にはならないので、とうぞくのかぎを盗んでおきましょう。

肝心の罠は2つあり、1つは左右それぞれの最下部の部屋の開錠後、2ターン後に階段から4体の増援が出現するのと、もう1つは味方全員が下から9マスを越えると、こちらの初期位置からやはり6体の増援が現れること。なので誰かしらを初期位置に残しておき、最下部の扉も開けなければ増援自体を出さないことも可能です。経験値と相談を。

  • 左1 … 敵4体とアンロックの宝箱
  • 左2 … NPCのスーがいる。ロイで加入
  • 左3 … 5000ゴールドと3000ゴールドの宝箱
  • 左4 … 敵増援が出現する階段のみ
  • 右1 … 敵4体のみ
  • 右2 … 短弓女神のぞうキラーアクスの宝箱
  • 右3 … 2000ゴールドとぎんのやりの宝箱
  • 右4 … 敵増援が出現する階段のみ

ほか、各扉の中身は上記の通り。スーの加入を忘れずに。
ちなみに左右それぞれの最上部の部屋は扉が2ヶ所ありますが、片方を開けるともう片方の扉も自動的に開きます。

第7章 オスティアの反乱

出撃 ロイ + 12人
加入 ゼロット (ロイ or トレック or ノア)
トレック (ロイ or ゼロット)
ノア (ロイ or ゼロット)
民家 長弓 (西側の上)
トーチ (西側の下)
とっこうやく (東側1段目の左)
ナイトキラー (東側1段目の右)
赤の宝玉 (東側2段目)
リブロー (東側3段目の左)
英雄の証 (東側3段目の右)
キルソード (東側4段目)
宝箱 レイピア (左)
Mシールド (右)
会話 ロイ ⇒ ゼロット (加入)
ロイ ⇒ トレック (加入)
ロイ ⇒ ノア (加入)
ゼロット ⇒ トレック (加入)
ゼロット ⇒ ノア (加入)
トレック ⇒ ゼロット (加入)
ノア ⇒ ゼロット (加入)

序盤の難マップ。ドラゴンナイトやリブロー使いの僧侶など戦力が揃っているうえ、2ターン目に登場するゼロットトレック、3ターン目に登場するノアの3名がNPCという点が不確定要素を強めています。

落ち着いて進めたいのであれば、最初のターンにナイト系2名でロイを救出・引受け・降ろすをして、ゼロットに届く位置まで運んでしまいましょう。もちろん、ロイがそれなりに育っている前提ではありますが。

2体のドラゴンナイトは、左のほうのみ3ターン目から動いてきます。セオリー通り弓や魔法で対応を。右のほうは範囲に入り次第動いてくるタイプ。赤の宝玉を持っているので余裕があれば盗んでおきましょう。

増援は、まず10ターン目に南端からソシアルナイト4体が出現します。1体だけぎんのやり装備がいる点に要注意。
さらに上部の城壁内に侵入すると、玉座の付近からソルジャー・アーチャー・魔道士ら8体の一団が現れます。西側の扉は開けず、東側の細道で対応したほうがやりやすいかもしれません。

ボスのデビアスはハンマーなどで。ちなみにボールスで攻撃をすると専用の会話が展開します。

そして、本章はみんな大好き闘技場が初登場する章でもあります。
本作の闘技場は実質対戦相手が吟味できることもあって、下級職であればかなりの勝率を収めることが可能です。詳しくは闘技場を。まだあまり支援関係が構築されていないとは思いますが、ロイ・ディーク・ルトガーあたりはクラスの性質で楽にレベル20が狙えます。可能であれば後者2名のどちらかを転職まで行っておくと、今後の戦略がだいぶ楽になるでしょう。

第8章 再会

出撃 ロイ + 11人
加入 リリーナ (開始時)
アストール (開始時)
バース (6ターン目)
オージェ (6ターン目)
ウェンディ (6ターン目)
宝箱 ひかりの剣 (中央左上)
エルファイアー (中央右上)
キラーボウ (中央左下)
騎士の勲章 (中央右下)
天空のムチ (左側1段目)
ぎんのおの (左側2段目)
秘伝の書 (左側3段目)
導きの指輪 (左側4段目)
会話 ボールス ⇔ ウェンディ (会話のみ)
リリーナ ⇒ ロイ (サンダー)
リリーナ ⇒ ボールス (会話のみ)
ロイ ⇒ キャス (離脱モードへ)

開始時、盗賊のアストールと、囚われのリリーナも実質仲間に加わります。
この章は初の外伝が存在し、進出条件は「リリーナの生存」なので、開始数ターンは必ずリリーナをアーチャーの範囲外に移動させましょう。

まずは敵を蹴散らしつつ、急ぎ足で通路を進みます。道中ナイトキラー持ちのアーマーナイトに注意。こいつはたからのかぎも持っているので必要であれば奪取を。ソルジャーの1体もとびらのかぎを持っています。

6ターン目には左上の小部屋にバースオージェウェンディの3名が登場し、そのまま仲間になります。ボールスを出撃させていれば、早くもトライアングルアタックが使用可能です。

10ターンになると、リリーナの下にある2つの階段からキャスと盗賊が出現し、ご丁寧にリリーナの扉を開けてくれたあと、中央の宝箱が残っていればそちらへ、残っていなければ玉座左の宝箱へと向かって行きます。武器や魔法は取り返せないので、やはり中央の宝箱で引きつけ、キャスはロイで話して離脱モードにし、盗賊は倒してしまうのがいいでしょう。とうぞくのかぎも盗んでおきたいところです。

16~19ターンには同じ階段からアーチャーと傭兵が、玉座の左下からソルジャーやアーマーナイトが出現します。リリーナを育てるつもりなら積極的に使っていきましょう。ロイとの会話でサンダーが入手できますが、予めファイアーを用意していたほうが安定します。

ボスのレイガンスは普通にアーマーキラーやハンマーなどで。
リリーナやアーマーナイトの3名で戦うと専用の会話が展開します。

第8章外伝 烈火の剣

出撃 ロイ + 9人
取得 デュランダル (クリア後)

本作初の外伝。外伝の共通の特徴として、小規模ながらも嫌らしい仕掛けがあることが挙げられます。しかし、本章は最初の外伝ということで、仕掛けは毎ターンの最後にオレンジのマスからランダムで炎が噴出し、上に乗っていると10ダメージを食らう程度のもの。オレンジのマス自体を避ければ無問題です。

敵構成も大したことはなく、一部ポールアクスやキルソードを持った奴に注意する程度でしょう。
クリアで神将器のひとつデュランダルの入手となります。もちろん、大事に温存しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^