基本情報 ‐ テイルズオブファンタジア

作品概要

テイルズオブシリーズの初代作である「伝説のRPG」。
藤島康介さんのキャラクターデザインに、当時にして革新的な戦闘システム、さらにはSFC時代には非常に珍しい主題歌の存在など、話題性の大きな作品でありました。もちろん、内容もそれに負けておらず、丁寧な描写のストーリーや、豊富な寄り道・隠し要素に、ある意味で尖った難易度など、今や長寿となったシリーズの初代作として相応しいものとなっています。

1998年にはPSにて早くもリメイクされ、その後もGBAやPSPに移植されています。

基本事項

  • セーブデータは3ヶ所
  • セーブはフィールドやダンジョンの記憶陣で可能
  • キャラの名前はステータスからいつでも変更可能
  • フィールドのミニマップはスタートで表示/非表示を切替
  • アイテム所持は160種、各15個まで

戦闘システム

  • Aボタンで斬り攻撃、上+Aで突き攻撃
  • Bボタンで斬り特技、上+Bで突き特技
  • 少しでもダッシュできる距離でAボタンx2でジャンプ斬り (上+で突き)
  • Yボタンで攻撃対象の変更。レンジの表示あり
  • Xボタンでメニュー。開いているあいだは戦闘が止まる
  • ただし、呪文使用者の選択中は止まらない
  • LRボタンでクレスの隊列左右変更 (実際は逃走)
  • スタートでポーズ。ポーズ中に左右で画面移動
  • 何も押していないと回避率上昇 (らしい)
  • アイテムの使用は数秒のクールタイムあり
  • 戦闘勝利時にTP約5%回復

まず戸惑うのが、クレスは「攻撃後は攻撃の開始位置に戻る」ということで、闇雲にボタンを連打しているとダッシュで攻撃してダッシュで戻ってくるというテンポの悪い戦闘になりがちです。近距離で攻撃し続けたい場合は先に近付いておく必要があります。

また、呪文使用者の選択中は戦闘が止まらないというのも注意点。本作は呪文の比重が大きいだけにこの操作は何度も行うことになります。早めにスムーズに操作できるようになっていたいところです。

逃走

クレスが左端で「Lボタン」か右端で「Rボタン」を押すとメーターが表示され、「0」になれば逃走となります。メーターの減る速度は敵によって異なります。一部の装飾品で上昇させることも可能です。

また、クレスが死亡していても、幽霊を動かして同じようにすれば逃走できます。マヒか石化している場合はその場でLRを押すだけで可能です。

ダッシュ

ダッシュは大半の町で売っている装飾品の「ジェットブーツ」を誰かしらが装備すればBボタンで可能になります。ただし、ダッシュ中はエンカウント率が2倍になるため、ダンジョンでは注意が必要です。

属性

属性は上記の8つがあります。このうち、「闇」は攻撃手段も該当の装備もなく、まず意識することはありません。また、「無」はあくまで1つの属性であり、属性無しの武器の攻撃=無属性ではありません。無属性を吸収・無効化する敵もいます。

装備品の属性の記載は、武器は該当属性が付与されるということ、防具は厳密には「半減、無効化、吸収」のいずれかとなります。装飾品にも記載はなくともこれらの効果があるものがあります。

ルーンボトル

頭に「?」の付いたアイテムは未識別の状態であり、アルヴァニスタの道具屋などに売っているルーンボトルを使うことで識別され、ちゃんとしたアイテムになります。

また、識別済みでもルーンボトルを使うことで変化するアイテムがあります。そのうち多くのものは、例えばアップルグミ(HP30%回復)がレモングミ(HP60%回復)になるなど、上位種になります。アイテム個々の所持上限が15個と少なめなこともあり、長めのダンジョンに挑む際は抑えておきたいところです。

主題歌

夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~

https://www.youtube.com/results?search_query=夢は終わらない こぼれ落ちる時の雫

歌っているのは吉田由香里さん。電源を入れた直後のオープニングで流れます。モリスンさんの荘厳な格言と不穏なイントロから、爽やかな曲調への転身が印象的です。サビでレアバードに乗るのも良い。

スポンサーリンク