基本情報 ‐ 魔界塔士サガ

スポンサーリンク

作品概要

サガシリーズの初代作。
ゲームボーイ初のRPGであり、スクウェア初のミリオンセラーを記録した記念すべき作品でもあります。シリーズの特色である独特の世界観やシステムは、この初代作から遺憾なく発揮されています。

2020年にはスイッチにてGBサガ3作をまとめた「サガコレクション」が発売されました。

基本事項

  • セーブデータは1つのみ。どこでもセーブ可能
  • レベルの概念なし。ステータスの上げ方は種族解説をご参照
  • アイテム所持は「8個」まで
  • セレクトボタンで並び替え画面に
  • 並び替え画面でメッセージスピードの変更が可能。数字が小さいほど早い
  • 並び替え画面でキャラごとに表示される「♥」は生き返り可能回数を表す。店でも買える

種族解説

人間
最もオーソドックスな種族。ドーピングアイテムを使わない限り一切強くなりませんが、本作はそのドーピングアイテムが購入可能なため、逆に言えば金さえあればすぐにでも強くすることができます。装備欄が8枠すべて自由というのも強みのひとつ。1人はいたほうがいいと思います。
エスパー
魔法使い的な種族。装備欄の上4つが特殊能力の枠となるため、実際の装備欄は下の4枠のみとなります。ドーピングアイテムが使用できないかわり、ステータスは戦闘ごと確率で上昇します。特に序盤は人間を差し置いてメキメキ強くなることも珍しくありません。ドーピングアイテムも実際は使おうと思えば使えます。ステータスの上昇と特殊能力の習得は特に通知はされません。便利な特殊能力を得た場合は注意を。
モンスター
敵モンスターが落とす肉を喰らうことで別モンスターへの変身を繰り返す種族。変身のたびに全回復するのでお手軽ですし、エスパーよりも狙った特殊攻撃を使える状況に持っていきやすいです。エスパーと同じくドーピングアイテムも使おうと思えば使えます。

個人的なおすすめは「人間&エスパーx3」の構成。最初の階でちょっと意識して多めに戦闘をしておけばエスパーたちが勝手にどんどん強くなり、その後の展開が楽になります。モンスターもお手軽で便利なのですが、終盤のボスに対して有効な攻撃手段があまりなく、どうしても手数不足に陥ってしまいます。

前期ロムと後期ロム

本作は初期出荷のロムにバグが多かったため、修正前の「前期ロム」と修正後の「後期ロム」の2つが存在します。見分け方は、能力値に「ちから」とあるものが前期ロム、「こうげき」とあるものが後期ロムとなります。当サイトの表記は前期ロムの「ちから」で統一しています。

スポンサーリンク