攻略チャート4 ‐ 桃太郎伝説

すずめのお宿5お店

つづら屋は最高品質ですが価格も相応です。うちでのこづちを狙うならお宿4を推奨。
次は、南西に進んで竹取りの村へ。

竹取りの村お店

かぐや姫に会えるくらいでイベントは特になし。兵具店でほうおうのけんを買っておきましょう。
神社に寄ってひえんに登録したら、さるかにの村に戻ります。

さるかにの村お店

大半の村人が人間に戻っており、施設も機能しています。
左上の家の易者にほうひを使うと正体を現し、「リュウのくびかざり」が返ってきます。

次は、竹取りの村の西にある黄泉の塔へ向かいます。周辺の敵が強いと感じるならびろーんの森などで段上げを。道具は幾つかのうちでのこづちのほか、サンゴのおふだもあると役立ちます。

黄泉の塔

実質のラストダンジョンであり、敵の強さも相応です。ユキだるまが出ることもあります。
ハシゴ的にはほぼ一本道ですが、一旦B2まで下がってからの1Fの左側は2つのハシゴがあり、左下のほうが正規ルートとなっています。左上のほうには何もありません。

つづら

  • せんにんのかすみ

4Fからはエンカウントなし。中央でまずはふうじんとの戦闘から。

ふうじん

特別な攻撃はないものの、「こうがしゃのタマ」を使用します。ある程度のダメージを与えたら「ろっかく」で一気にカタをつけたい。

撃破後、つづらを調べるとらいじんと戦闘に。回復を忘れずに。

らいじん

ふうじんの強化版といったところ。かみなりを落としてきますが、ダメージに大差はありません。やはり「ろっかく」で一気に。

撃破後、ゆうきのどうを入手します。
最後に左下から5Fに上がり、中央でらしょうもんのオニと戦闘へ。

らしょうもんのオニ

厄介な冷たい風を使ってきます。「こうがしゃのタマ」の使用を抑えるためにも、あるなら「サンゴのおふだ」を使うのが安定します。

撃破後、ひえんの力を浴びて自動的に外に出ると、ひえんの行き先にひえんの城が追加されています。

ひえんの城

希望の都の中央にある城。ここでてんの仙人から宝物の1つ「ツバメのこやすがい」がもらえ、これで5つの宝がすべて揃います。かぐや姫に会いに行きましょう。

竹取りの村

しかし、かぐや姫は鬼ヶ島に連れ去られてしまっています。裏の竹林の右から3マス目でゆうきのけんを入手したら、残すは最終決戦のみ。すずめのお宿5の北の岬で海を割り、鬼ヶ島へ。道具は沢山のうちでのこづちと、こんろんのタマも1つは欲しいところです。

鬼ヶ島

エンカウントはなし。途中で仙人の方々の激励を受けて全回復し、えんま大王と対面すると、まずは下記の鬼たちとの前座戦に入ります。できるだけ体力が最大に近い状態で終えたいところです。

  • あおオニ
  • ぎんのオニ
  • みどりオニ
  • キツネオニ
  • きんのオニ
  • パールのオニ
  • うまオニ
  • ひのオニ
  • うしオニ
  • みずのオニ
  • つちのオニ
  • くびなしオニ
  • とうだいき
  • しゅてんどうじ
  • ばっかんき

全員撃破で、えんま大王とのラストバトルへ。

えんま大王

膨大な体力を持ち、通常攻撃のほかに、炎のかたまり、泥のかたまり、かみなり、冷たい風といった大半の特殊行動もしてきます。最も厄介なのが恒例の「こうがしゃのタマ」で、小回復と大回復(全回復?)の2パターンがある模様。膨大な体力を持つだけに、後者のパターンを引かないという運も必要です。もちろん、サンゴのおふだで封じることもできません。
とはいえ、当面のこちらの行動は攻撃とまんきんたんと技の回復を繰り返すのみ。攻撃時の台詞が残りの体力を表しているので、台詞に戸惑いが見られたら「ろっかく」で一気に攻めるのも手です。

エンディングへ。