攻略チャート1 ‐ 桃太郎伝説

桃太郎の家

おじいさんとおばあさんに100両ときびだんごをもらったら出発です。旅立ちの村へ。

旅立ちの村お店

まずはかたなを購入し、段上げを。村からそれなりに南下した端にいるお地蔵様の前で「しらべる」と全回復できます。序盤しばらくはここを利用して稼ぐのがおすすめです。

それなりに育ったと思ったら、村の少し北東にあるいっかく仙人の庵へ。

いっかく仙人の庵

修行内容は仙人との戦闘に勝利すること。全回復で挑めます。

いっかくせんにん

回復の「きんたん」を使用します。運が悪いと長引きますが、倒せるときはあっさり倒せます。

勝利で「きんたんの術」を習得。なお、修行後の仙人は話しかけるだけで全回復できます。
次はおにぎりを持って西の橋を渡り、南西のお地蔵様の前でおにぎりを「つかう」と出現するほら穴へ。

ネズミのほら穴

B2のネズミからかぐや姫の5つの宝について教えてもらえます。

つづら

  • おにぎり
  • おにぎり

次は、いっかく仙人の庵の少し北にあるすずめのお宿1へ。
また、穴から北へ進むとフィールドに6つのつづらがあり、いずれもおにぎりが入っています。

すずめのお宿1お店

つづら屋が初登場していますが、特に狙うものはありません。

次は、北の砂漠を越えた先にある花咲かの村へ。
途中にあるオアシス的な泉の前を調べると全回復できます。周辺にはクイズに正解すると約100両をくれるふくのかみも出現するので、しばらく稼いでおくのもいいと思います。

花咲かの村(7段)お店

ここの兵具店で売っているおまもりてっこうは本作特有の装備箇所の「いでたち」で、頭装備のはちがねを含めたこの3点は早くも最終装備となります。優先的に購入を。

左下の家にいる花咲かじいさんの問いに「いいえ」でぎんのオニと戦闘へ。

ぎんのオニ

最低限の段と装備があればまず問題ありませんが、全回復の「こうがしゃのタマ」を使用するため、運が悪いと無駄に長引くことも。

撃破後、家を出ると村に桜が咲き、きびだんごがあれば外のイヌをお供にできます。
次は、西の先にあるだいちの仙人の庵へ。

だいちの仙人の庵(8段)

修行内容は仙人との戦闘に勝利すること。

だいちのせんにん

会心の「ろっかく」の使用頻度はそこそこ高め。ダメージを「きんたん」でカバーできれば、あとは技が尽きる前に倒せるかどうか。

勝利で「ろっかくの術」を習得。次は北東へ進んで金太郎の村へ。

金太郎の村(9段)お店

上部の足柄山の頂上で金太郎を吹っ飛ばすと、きんのオニと戦闘へ。

きんのオニ

ぎんのオニの強化版で、「こうがしゃのタマ」のほか、「いなずま」も使用します。スムーズなら「ろっかく」2~3発で倒せます。

撃破でやぐらだいこを取り戻し、村人に返すと宝物の1つ「ホトケのおはち」がもらえます。
次は、村の南東にあるしかい仙人の庵へ。位置的には花咲かの村の東になります。

しかい仙人の庵

修行内容は岩をAボタンで「108回」叩くこと。達成で「いなずまの術」を習得します。

次は、金太郎の村の南に見えるつづらを開けに行きます。必ずきびだんごを用意して、村の南東にあるほら穴へ。ほかの道具も多めに持っていけば安心ですが、帰還用のはごろもは中で入手できます。

キジのほら穴

途中で島を挟む2段構成のダンジョン。道中に最低2つの岩を「いなずま」で壊す必要があります。後半には岩を余分に壊してのショートカットも可能。技を大事に行きましょう。

つづら

  • おにぎり
  • おにぎり
  • クモのいと
  • クモのいと
  • おにぎり
  • はごろも

島のつづらに到着したら、きびだんごがあれば中のキジをお供にできます。
次は、金太郎の村から南東方面に進んで浦島の村へ。距離はかなりあります。