基本情報 ‐ ナイトガンダム物語2 光の騎士

作品概要

ナイトガンダム物語の2作目。
本家カードダスで言う第3弾「アルガス騎士団」と第4弾「光の騎士」の部分であり、それに少々のオリジナル要素を加えた内容となっています。前作よりもキャラクターが大きく描かれ、また難易度も易しめになったりと、全般的にフレンドリーな調整が成されました。

基本事項

  • セーブデータは2つ。セーブは宿屋にて
  • 移動時「セレクト」で表示キャラの変更
  • レベルアップで全回復
  • 武器屋・防具屋では下取りの「かいかえる」が可能
  • 装備品を外すことはできない (敵の行動で外れることはある)
  • 道具はパーティー共通。所持数は「24個」まで
  • トドメ時はダメージが表示されない
  • やたらと空の宝箱が多い
  • 状態異常がほかの仲間に感染ることがある?

キャンプ

基本的にエンカウントのある場所でのみ可能なコマンド。
成功すれば全員の「HPのみ」が全回復、失敗すると数人が眠った状態でのエンカウントとなります。回数制限は特になし。ちなみに失敗した場合、下記の生命保険の日数の経過にはなりません。

生命保険

きやすめコース7日間 100ゴールド
やすらぎコース30日間 500ゴールド
あんしんコース無期限 5000ゴールド

ファミコンのナイトガンダムシリーズ特有のシステム。
今作では第4章以降のコアスリーの町でのみ加入可能で、「全滅時は所持金半分で復活」「教会での復活が半額」という特典があり、上記の3つのコースから選択できます。普通に「あんしんコース」が安心です。

さくせん

ぶんさん
前作と違って魔法習得キャラは魔法を使うこともあり、単なる「オート」に近いものになっています。
いっせい
前作で言う「しゅうちゅう」。前作ほどではないにしろ、やはり避けられたときのリスクが大きいです。
しらべる
第4章の序盤から使用可能。敵のタイプを調べます。詳細は下記を。
すけっと
第4章と第5章のみ使用可能。4章は「騎馬隊、戦士隊、法術隊」、5章は「ゼータ、ダブルゼータ、ニュー」の中から1隊/人を助っ人に呼び寄せます。5章のみコマンド入力も可能です。

力には技、技には魔法、魔法には力

力タイプ
技タイプ
魔法タイプ

第4章でキングアッザムから教わる本作の基本理念。本家カードダスのアムロの台詞としても有名です。たぶん。
戦闘時に「しらべる」をすることで、敵の色がタイプに応じて上記のように判別されます。恐らくこれが三すくみ的な関係になっているのだと思いますが、本作の難易度的に特に気にしなくても問題はありません。

連続攻撃

  • 「しゅぎょうのメモ」を使用する
  • 「ツイン」の魔法をかけてもらう
  • 「かそくのうでわ」を装備する

連続攻撃=攻撃回数の増加は上記の方法があり、異なる手段であれば重複します。基本的にその戦闘中は効果が継続するので、特に後半のボス戦では重ねるほど有効な手段となります。

スポンサーリンク