Sa・Ga2 秘宝伝説 ‐ 攻略チャート (4)

スポンサーリンク

いじわるなダンジョン

宝箱
「てんしのつばさ」 (B1)
ちからのもと (B1)
からだのもと (B1)
ドラゴンアーマー (B1)
オーガキラー (B1)
すばやさのもと (B2)
まりょくのもと (B2)
ネコのツメ (B2)
バルカンほう (B2)
エリクサー (B3)
ビームライフル (B3)
ヤマアラシ (B3)
ドラゴンソード (B3)
レオパルト2 (B4)
ミサイル (B4)
コテージ (B4)
サークレット (B4)
むらまさ (B5)
まどうしのつえ (B5)
じこしゅうふく (B5)
ディフェンダー (B5)
よいちのゆみ (B5)
パワードスーツ (B6)
サイコガン (B6)
ブラッドソード (B6)
かんうのよろい (B6)
じごくぐるま (B7)
サンブレード (B7)
はどうほう (B7)
コテージ (B7)
フレアのしょ (B8)
ガラスのつるぎ (B8)
かくばくだん (B8)
グングニルのヤリ (B8)

本作最大級のダンジョンです。
入ってすぐの妖精さんが言う通り、秘宝は最初の宝箱に入った「てんしのつばさ」1点しかありません。それさえ取れば次の世界へ進むことは可能なのですが、ここの奥には超一流の装備品がごろごろしているので、特別急ぐ理由がなければ潜っておきましょう。

…なのですがその前に、この「てんしのつばさ」取る前後というのは裏技・小ネタにある「ゴミ箱戦法」のタイミングです。
メンバー構成にもよるとはいえ、まずは人間の力を90台まで上げ、そのあと「てんしのつばさ」を取って人間とエスパーの素早さを上げられるだけ上げるという流れがいいかと思います。巨人グッズ等の能力値の上がる装備は外しておきましょう。また、このダンジョン内でもそれぞれの「もと」が1つずつ拾えますので。

ダンジョンはとにかく宝箱の数が多いです。お金も欲しい人は何度か売りに戻ることになるでしょう。B5以降は大半が非売品ですが、まどうしのつえじこしゅうふくディフェンダーじごくぐるまサンブレードは後の敵から何度でも拾うことができます。詳しくは同じく裏技・小ネタを。

出口の前にまた妖精さんがいて、「ねっ! いじわるだったでしょ?」の問いに「いいえ」と答えると、B5まで戻されてしまいます。そもそもコイツは何者なのでしょうか。

次は天の柱を先に進み、「バルハラきゅうでん」へ。

バルハラきゅうでん

宝箱
ディフェンダー (1F)
まどうしのつえ (2F)
サークレット (4F)
ルーンアクス (5F)
フレアのしょ (6F)

7Fでオーディン&スレイプニル&オーディンがらすx1~2との戦闘になります。
これまでに一度でも全滅からの再戦をしていると戦闘前に会話が挟まりますが、ここではグングニルのヤリを取得するというミッションがある手前、できれば全滅経験なしで即戦闘に入れるのが望ましいでしょう。とはいえ、メカが2体とかでない限りグングニルも1本あれば十分といえば十分なのですが。

オーディン&スレイプニル&オーディンがらすx1~2

最初のターンに「イージスのたて」でバリアを張り、スレイプニルとオーディンがらすから優先的に撃破を。「グングニルのヤリ」は痛いですが、あとは力押しでどうにかなると思います。

倒すと「各種マギ」x7「マサムネ」が手に入り、今後は全滅が即GAME OVERとなります。
そのまま宮殿を抜けて次の世界へ。

アポロンのひろば

名前は適当です。
本性を現したアポロンとすべての秘宝を賭け、アポロンのしもべとの戦闘になります。2匹出てきたように見えますが戦うのは1匹です。

アポロンのしもべ

属性の全体攻撃が中心のため、一度「イージスのたて」を使ってしまえば「たつまき」以外は無効にできます。

サクッと倒すも、卑劣なことにこれまでの世界でかかわった方々を人質に取られ、アポロンにすべての秘宝を奪われてしまいます。アントニーや女性陣はまだしも、ローニンはどうにかならんかったんかい。

と、そこへ不死身の父親が現れます。

「きづいていたかもしれないが
 このせかいには アポロンの ひほうのほかにも もう1つひほうが あるのだ」

気づかねーよ。

ちちおやが仲間になり、その最後の1つを取りに行くことに。
まずは西の「さいごのまち」へ。

さいごのまち

文字通り最後の町です。
適当に準備をしたら南東にある「さいごのダンジョン」へ。

さいごのダンジョン

宝箱
じごくぐるま (1F)
サンブレード (1F)
かんうのよろい (3F)
サイコガン (4F)
パワードスーツ (5F)
コテージ (6F)
エクスカリバー (8F)
かくばくだん (9F)
「めがみのしんぞう」 (10F)

無数の人の顔が埋め込んである気持ちの悪いダンジョン。
何よりもエクスカリバーを取り逃すことのないよう注意してください。8Fの左右に進んだ先という、若干の隠し宝箱となっています。

最深部でデスマシーンとの戦闘へ。

デスマシーン

主に「たいあたり」や「ミサイル」、そして「かくばくだん」を使ってきます。父親の「いやしのつえ」があれば力押しでも問題ありません。低確率ながら石化を狙うのも有効です。また、かくばくだんを落とすことがあります。

「めがみのしんぞう」を入手したら、天の柱から「ちゅうおうしんでん」へ。

ちゅうおうしんでん

いよいよアポロンとの対決です。
なお、アポロンを倒すと以降はエンディングまで画面が揺れ続けるようになってしまうため、もし世界めぐりをしたい場合は今のうちに済ませておきましょう。

アポロン

本作最大の強敵。変身前の4ターンは台詞を発するだけですが、ダメージは蓄積するので最初から全力で攻めましょう。ただし、直接攻撃と属性攻撃は「イージスのたて」で防がれます。「エクスカリバー」「グングニルのヤリ」「フレアのしょ」「ビームライフル」あたりが有効です。モンスターは「はかいこうせん」など。
そして5ターン目になるとBGMの変化と共にいかつい姿へと変身し、次のターンから「マサムネ」や「フレア」を使ってきます。エスパーと父親は毎ターン「いやしのつえ」を使用し、非常時には「めがみのしんぞう」も。
一定のダメージを与えると体が崩れ始め、最後の爆発も全体攻撃となります。このとき父親が生存していると味方全員をかばって倒れますが、父親がすでに倒れていても、誰かしらが耐え切れば勝利となります。

撃破後、倒れた父親を助けるために秘宝を使うと女神様が出現し、やっつけな応急処置をしてくれます。

「かみさまなんでしょ ピタッと とめてください」
「きみたち いっしょにきなさい!」
「まったく ごういんだよな」

揺れを止めるため、一緒に「ひじょうかいだん」から世界の中心に向かうことになります。
ここの女神様とのやりとりが緊張感なくて好き。

ひじょうかいだん

ここから先は1体のモンスターを除いて逃げることができません。
まずはひたすら下へと進みます。途中ティェンルンx1~4と、フェンリスウルフx1~4との固定戦闘あり。こいつらは最高レベルのモンスターなので、仲間モンスターがいるなら肉を食わせたいところです。

最下層に着いたら女神様の言う通り、一番左の道を上に向かって進みます。最深部でぼうえいシステムとのラストバトルへ。2体いますが片方は女神様が一人で受け持ってくれます。オリジナル版では優秀なのです。

ぼうえいシステム

まずはダメージを1000与えるごとに4つの「ほうだい」をひとつずつ破壊していきます。一度に2000以上のダメージを与えても同時に壊せたりはしません。
続いてBGMが変わり「メガスマッシュ」、ダメージを重ねるとさらにBGMが荘厳なものに変わって全体攻撃の「スターバスター」を使ってきます。このあたりから「いやしのつえ」を使い始めれば問題ないかと。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^