貝獣物語 ‐ 攻略チャート (3)

スポンサーリンク

いちのちず

「いちのちず」に記された場所はレハレッタの北西です。「ランダムワープ」でレハレッタか、レハレッタの北のテント屋から行くのが早いでしょう。指定の箇所を調べると「じくうリング」が見つかります。

にのちず

「にのちず」は先ほど「くじらのひげ」を取る際に立ち寄ったノーザンの付近です。だったらさっき拾っておけよという感じですが、一応順番通りがいいかなと。「てんのまきもの」が見つかります。

さんのちず

「さんのちず」の小島はローランの南東に。「クインソード」が見つかります。

よんのちず

「よんのちず」の小島はマイヨーの南西です。「ちのまきもの」が見つかります。

巻物が2つ揃ったので、次はヨーダダおばばに会いに行きます。
とりあえずはゴビへ。フィダンの南東、パタンタの北東です。

ゴビ

おばばは南の洞窟にいますが溶岩に囲まれているため、その前に「ひよけのころも」を入手します。北にある墜落した「ゆそうき」へ。見た目は洞窟です。

ゆそうき

宝箱
テント
「ひよけのころも」

「ゴールドキー」で扉を開け、宝箱の手前でコウモリおとことの戦闘になります。実は左から回り込めば回避可能だったりします。

コウモリおとこ

ヤドカリ戦法があればどうにでもなるとはいえ、できれば力押しで勝てる強さになっていたいところです。攻撃力は高め。

撃破後、宝箱から「ひよけのころも」を入手。引き返す際は、下手をするともう一度戦う羽目になるので、バブのレビテートで戻るのが無難です。

そして「ひよけのころも」を使用し、「ヨーダダおばばのほこら」へ。
ちなみにこの「ひよけのころも」の使用は「悪魔の罠のバグ」の発生トリガーにもなっているため、使用箇所が済んだら一旦セーブ&ロードを挟むのが無難です。

ヨーダダおばばのほこら

「てんのまきもの」と「ちのまきもの」が揃っていれば、「ひかりのカギ」と交換してくれます。

次はここから東の山を越えた森の中にある「ふゆうじょうのあとち」へ向かいます。
先ほどの「ゆそうき」の北から回り込むのが早いですが、敵はさらに強くなるので気を引きしめて行きましょう。

ふゆうじょうのあとち

「ひかりのカギ」で扉を開け、ボロボロの男の話を聞き、1マスの砂漠で「じくうリング」を使うとシュールに「ふゆうじょう」へと吸い込まれます。

ふゆうじょう

やけに近未来的な構造です。
奥にいる誰かと話すと「キングソード」がもらえます。ちなみにもう一度話しかけると口調が変わっています。

次はレハレッタの西にある「ポッサラのむら」へ。

ポッサラのむら

酋長から「ダゴンのカギ」がもらえます。

次はローチェへ。
マイヨーの北西からほこらを通って行くのですが、「ランダムワープ」のほうが早いかもしれません。

ローチェ

宝箱
「てつのおの」

ボロボロの男にすいとうを恵んで通してもらい、その先の宝箱から「てつのおの」を入手します。

次は「ピクシーのほこら」へ。バルタリーの南西の溶岩地帯にあります。
敵はかなり強くなります。

ピクシーのほこら

「キングソード」と「クインソード」が揃っていれば、ピクシーから「ミミズのナミダ」がもらえます。

次はここから西にある「にんぎょのほこら」へ。
敵はさらに強くなります。がんばりましょう。

にんぎょのほこら

「ダゴンのカギ」で扉を開け、人魚の周りに踏み込むとダゴンとの戦闘に。

ダゴン

1ターンの全員攻撃で倒せないようだとこの先が厳しいです。

撃破し、「ミミズのナミダ」を持って人魚さんに話すとサザエの戦車を出してくれ、ファットバジャーの城がある大陸内部へ進むことができます。

戦車に乗った先ではボロボロの男がいて、「なみだのみっしょ」という物を授けてくれます。
これはアイテムではなく、付属品にある同名の冊子のことで、この時点になって初めて開封していいというルールだったと思います。中身はこれから乗り込むファットバジャーの城の地図。

大陸内部

少し進んだところに泉があり、「てつのおの」を投げ入れるとお決まりの問いかけが発生します。正直に答えれば「だいちのつえ」を入手。嘘をつくとピンクダゴンとの戦闘になります。無駄な戦闘は避けましょう。

ファットバジャーの城の右側にある1マスの岩山を「だいちのつえ」で破壊すると、ここで難関の「ハイレベル悪魔の罠」が待ち受けます。「ラッキーベル」を使えば強行も可能とはいえ、できれば正攻法で突破できるレベルになっておきたいところです。

悪魔の罠も抜けたらいよいよファットバジャーの城へ突入です。
一度入るともう地上へは戻ってこれないので、各最強防具、特に城内では買えないものがきちんと揃っているかの確認しておきましょう。「ラッキーベル」も最低ひとつは持っておきたいところ。
城に入ると、まずは落とし穴によって4人は再びバラバラになってしまいますが、このとき死亡している仲間は生存者の誰かしらと一緒になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^