がんばれゴエモン外伝 きえた黄金キセル ‐ 攻略チャート (1)

スポンサーリンク

はぐれまち

消えた「おうごんキセル」を求め、エビスマルとの2人旅でスタート。
おみっちゃんもさらわれているようですが、そちらに関してゴエモンはノーリアクションのようで。

ゴエモンの家の神棚からしんまいおにぎりが、町の左上隅から100両とキャラが発見できます。ゴエモンは武器を装備していないのでこうてつキセルを買ってあげましょう。

怪しい人物が西の「カンカラむら」に向かったとのことなので、まずは南の関所を抜ける「てがた」を入手するため、北東にある「だいかんやしき」へ。

だいかんやしき

宝箱
おにぎり (1F)
ひみつのかがみ (2F)
10 両 (2F)
おにぎり (3F)
10 両 (3F)
5 両 (3F)

最初のダンジョンにしては割と構造が複雑です。ボスを倒せば敵が出なくなるので、探索は後回しのほうが楽でしょう。特に入用な物もないのですが。

3Fの最深部であくだいかんと戦闘へ。

vs あくだいかん

最初のボスだけあって強さは控えめ。ただし防御はやや高く、エビスマルの「カエン」を使ったほうが戦闘が早く終わります。

撃破で「てがた」を入手し、南の関所を通ることができます。
関所を抜けて西に進むと「カンカラむら」が見えてきます。

カンカラむら

怪しい人物が「いずみのたま」を盗んだせいで水源が枯れてしまったため、「どでかやま」の仙人からもらってきてほしいと頼まれます。どでかやまは北にあります。

ちゃみせ

北に進むと途中に見えてきます。
情報が聞けるだけですが、ここから出ると怪しい人物が北に走り去っていくのが見えます。

すそのむら

さらに北東に進んだところにあります。
かんざし職人を訪ねると、「どでかやま」にある二色のひすいを取ってきたら知りたがっている情報をくれるとのこと。また、かんざしを調べると、まだ誰も装備できませんがかんざしが手に入ります。

どでかやま

宝箱
おにぎり (洞窟内)
100 両 (洞窟内)
50 両 (外)
30 両 (外)
「あおのひすい」 (洞窟内)
たびのふく (洞窟内)
おにぎり (洞窟内)
まきもの (洞窟内)
「あかのひすい」 (洞窟内)

外と洞窟を出たり入ったりする構成です。
「あおのひすい」「あかのひすい」は、それぞれムーカクシーカクというモンスターと一緒に宝箱に入っています。どちらもザコと同レベルの強さなので適当に。

また、奥に仙人の弟子がいるので話を聞いておきましょう。

すそのむら

かんざし職人に二色のひすいを渡すとスズノスケとの戦闘になります。

vs スズノスケ

さすがにどでかやまの怪獣よりは強いですが、それでも大したことはありません。普通に力押しで。

ちゃみせ

仙人がいるはずなので、話しかけると「いずみのたま」を作ってくれます。強運ゴエモン。

カンカラむら

神社の下の祭壇で「いずみのたま」を使えば水源が戻ってき、そのまま祭壇を調べると「ぬすみのハリガネ」が手に入ります。また、村長からはお礼としてしんまいおにぎりがもらえます。

にしのちかどう

「ぬすみのハリガネ」で扉を開けて進みます。

Jr.

文明の利器「リニアかご」に10両払って乗ります。
降りたあと、西に進むと「おかかむら」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^