攻略チャート (5) ‐ ファンタシースター 千年紀の終りに

スポンサーリンク

エアポート

フレナから水上を移動できる新たな乗り物フロームーバーがもらえます。これに乗ってクルップの東にある小島の洞窟へ向かうのですが、この時点で仕事の最後の4つが解放されるので、できれば先にそちらをこなしておきましょう。特に最後の「白銀の兵士」はフォーレンの特技「ポジトロンボルト」が習得できるうえ、ある程度の終盤になると受注不可になってしまいます。

小島の洞窟

入るなり、明らかに怪しいシアムが仲間に加わります。
頂上の神殿前ではセーブが可能です。

戦士の神殿

宝箱からエアロプリズムを入手します。このあと神殿を出たところでシアムが案の定の展開になるので、レアアイテムを残したい人はサイバースーツを剥いでおきましょう。

小島の洞窟

エアロプリズムが仕事をしたと思ったら、三度目となるダーク・ファルスとの戦闘へ。

ダーク・ファルス

行動はシアムの特技と同じ。ただでさえ4人で戦うことになるのに、全体攻撃のカロジアンの威力が高く、連発される展開だと厳しいです。シャドウバインドはシュネラ、マインドブラストはアロウズで対応を。

撃破後、エアポートからリュクロスへ。

沈黙の神殿

レ・ルーフさんの話を聞いたあと、まずは北西にある力の塔と、南東にある勇気の塔へ向かうことになります。順不同です。レ・ルーフさんの会話ポイントでは回復も可能。宝箱も忘れずに。
また、南西には怒りの塔という場所もありますが、現時点では入ることができません。

力の塔

ここで拾えるガーディアンロッドは戦闘中の道具使用でサレスタの倍くらいの全体回復効果があります。スレイあたりにマクロで組み込んでおくと安定します。

5Fでデ・ヴァーズと戦闘へ。

デ・ヴァーズ

全体攻撃のディスラプトアームが主ですが、そこまで威力は高くはなく、先ほどのガーディアンロッドがあれば難なく倒せると思います。

撃破後、宝箱からパルマリングモタビアリングデゾリスリングを入手します。それぞれフォーレン、ファル、スレイの専用頭防具です。また、沈黙の神殿へはリューカー等で戻れます。

勇気の塔

同じく5Fでサ・リュースと戦闘へ。

サ・リュース

フレエリ、ヒューン、タンドレ等のマジックが中心。フレエリばかりを使ってくれると楽ですが、ヒューンやタンドレを連発する展開だとガーディアンロッドだけでは回復が追いつきません。サレスタやギサレスタも織り交ぜながら。

撃破後、宝箱からリュクロスリングアルゴルリングを入手します。

沈黙の神殿

レ・ルーフさんの歴史講義のあと、ルディがブチ切れて、なんやかんやでエスパーの館へ向かうことに。

エスパーの館

中央の部屋でルディ単身となり、聖剣の洞窟に乗り込みます。スレイと話せば回復してくれます。

聖剣の洞窟

これでまでのシリーズを経てきた人には粋な演出を経て、エルシディオンの入手となります。
細かいことながら、ルディの装備に「上書き」なので、これまで両手に装備していたものは消滅します。ガーディアンソード等を残しておきたい人は一応注意を。

エアポート

デゾリスのエアポートでラジャとシェスが、モタビアのエアポートでハーンとパイクとフレナが合流し、このうちの1人を5人目のメンバーとして加え、最終決戦に臨むことになります。

個人的なおすすめはやはり回復系が揃っていて、かつデバンドの上位互換であるブレッシングや、貴重なTP回復手段のアタラクシアなどを持つラジャ。ほか、パイクとフレナは最新の武器を持ってきているし、ハーンに至っては全身専用装備で固めています。メイン4人がしっかり育っているなら、最終的にはお好みでいいかと思います。なお、一度選んでも、このエアポートでいつでも変更可能です。

怒りの塔

最終決戦へ向かう前に最後の寄り道。エルシディオンを入手したことで、リュクロスの南西にあった怒りの塔に入れるようになります。3Fにてルディ単身でライラとの戦闘に。

ライラ

通常攻撃のみで基本的に苦戦要素はありません。ただ、素早さが高いので、回復のタイミングを誤らないようにだけ注意を。

撃破後、問いに「いいえ」でルディが最強テクニック「メギド」を習得します。このときルディがレベル37に達していてラザンを習得済みだと、その部分にメギドが上書きされ、要するにラザンが消滅してしまいます。一応、ラザンの習得前ならこの現象を回避できますが、そこまで拘ることでもないでしょう。
また、問いに「はい」と答えた場合は、リ・フェーズとの恐らく勝てない戦闘に突入し、要するに強制ゲームオーバーとなります。メギドで瞬殺されます。

これで残すは最終決戦のみ。ピアタの北にできた大穴「闇の淵」へ乗り込みましょう。その前に余分なアイテムを売り払い、ミースの道具屋でアトマイザー系を買っておくと幾らか安心です。

闇の淵

道筋の見え辛いラストダンジョン。宝箱はありません。下記最短経路でラスボスを目指しましょう。
また、第三階層以降に出現するカオスブリンガーという敵が、パイクの最強武器であるデフィートアックスを落とします。パイクを連れている人は狙う価値があると思います。気絶の追加効果あり。

  1. 一本道で次の階層へ
  2. 分かれ道を上に進み、次の階層へ
  3. 一本道で次の階層へ
  4. 分かれ道を真っ直ぐ進み、次の階層へ
  5. 分かれ道を左・左と進み、次の階層へ
  6. 一本道で次の階層へ
  7. 一本道で次の階層へ
  8. 一本道で深遠なる闇とのラストバトルへ

深遠なる闇 (第一形態)

行動はファイアブレス、レイブレス、シャドウブレスの3種で、いずれも単体対象かつ、右のものほど威力が高いです。セオリー通り防御系のテクニック等で固めたら、長期戦に備えてできるだけ通常攻撃で攻めたいところです。

深遠なる闇 (第二形態)

攻撃が全体攻撃のライトニングシャワー、アナザーゲート、ディストーションと一気に熾烈になります。こちらの補助系統の効果は継続しているので、ガーディアンロッドも含めて適宜回復で対応しましょう。

深遠なる闇 (第三形態)

主攻撃が強烈なメギドになるほか、単体気絶のイービルアイと、こちらの補助を打ち消すキャンセレーションを使ってきます。恐いのはキャンセルされた直後にメギドを食らうことですが、素早さ的にあまりその心配はない…かと。
あとはもう最終形態ということで、特技や消費アイテムなど出し惜しみなく総攻撃をかけていきましょう。エフェスやセントファイアも有効です。ルディとスレイはコンビネーションのグランドクロスを狙うのもいいと思います。

エンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^