仲間 ‐ ファンタシースター 千年紀の終りに

スポンサーリンク

ルディ

本名ルディ・アシュレ。16歳。
見習い期間を終えたばかりのハンターで、冒頭からライラの正式な仕事のパートナーとなります。お坊ちゃんのような見た目でありながら、性格は意外に勝気であり、すごい場面でキレたりします。
パーティーでは長剣を武器になんだかんだで主力を担当。単体のソードクロスとレイブレード、全体のエアスラッシュと特技が揃っており、ラレスタでの回復も任せられます。

ライラ

本名ライラ・ブラングウェン。年齢非公開。
ルディの師匠的ハンター。「八つ裂きのライラ」の異名を持ち、アイードを歩くだけでかなりの有名人であることがわかります。隠し事をされるのが世の中で6番目に嫌いとのこと。
武器が全体攻撃のスライサー系であり、またシフタやシュネラの補助テクニックを習得するので、ザコ戦とボス戦でそれぞれ違った活躍ができます。コンビネーションの「リーサルイメージ」は早めに見ておきたいところ。

ハーン

本名ハーン・マーレイ。24歳。
モタビア・アカデミーの学者で、連絡の途絶えたホルト教授を探すため、ライラに同行を依頼します。故郷のクルップにサーヤという可愛い婚約者がいますが、結婚のための資金はライラに毟り取られます。
学者の肩書きだけあって、武器での攻撃よりはテクニックでのサポートが主。恒例の両手に盾装備かつ、マクロでスレイのウッドケインを使わせるのもおすすめです。

スレイ

本名スレイ・ウォルシュ。年齢不詳。
ライラの昔の恋人かのような登場をしておきながら、実はシリーズ通してというほどの重要な役どころを担う人物。また、それ以上に徐々に構築されていくルディとの信頼関係の描かれ方が見事でした。
パーティーでは魔道士の肩書きの通り、テクニックでも特技でも攻撃系が中心。ハーンと同じく盾を両手に装備しての運用が基本です。また、多くのコンビネーションに関与します。最終メンバーの一人。

パイク

モタビアンマニアという戦士集団のリーダー。19歳。
故郷のモルカムをジオの滅ぼされ、その仇討ちとして仲間に加わります。寡黙なタイプに見えて、実は地震が苦手であり、プレートシステムでの喜びようはフレナともども可愛いものがあります。
パーティーではテクニックを1つしか持たないほぼ生粋の戦士系。特にボス戦では特技のウォークライで自身の攻撃力を上げ、黙々と対象を攻撃するのが役目となるでしょう。

ファル

人工知能シードによって作られたニューマン。1歳。
まるで前々作のネイが今作に蘇ったかのような見た目のキャラクターで、やや強気の正統ヒロイン的な性格をしています。イクリプストーチを取り返す際の唐突な超ファインプレーはお見事。ラジャのダジャレに唯一理解を示します。
加入から一度も離脱がない最終メンバーの一人。攻撃も十分できるのに、習得テクニックの内容から回復や補助に回ることが多くなりそう。特にラジャでもいない限り、ボス戦での最初のターンのデバンドは基本となります。

フレナ

エネルギー供給プラントのナルバスを管理するアンドロイド。324歳。
可愛らしい少女の外見をしており、ですわ調の丁寧な喋り方をする一方で、ランドマスターのフォルムについて力説したり、プレートシステムで地震を止めた際は満面の笑みで喜んだりと、ところどころ人間臭い言動が目立ちます。
パーティーでは初のアンドロイドということで、独自仕様に戸惑うかもしれませんが、理解してしまえば割と前衛を任せられます。また、フォーレンともどもバリアフィールドはボス戦で必須の特技となります。

フォーレン

人工惑星ゼランを管理するアンドロイド。998歳。
フレナとは対照的な巨体の男性のアンドロイドで、相応の落ち着きを持っています。フレナのマスターであり、ファルもバイオプラントの頃から通信でよく会話をしていたとのこと。
ファルと同じく加入から一度も離脱がない最終メンバーの一人。体躯を活かした耐久力でフレナ以上に前衛を任せることができ、またフレナの項でも述べた通り、ボス戦でのバリアフィールドがほぼ鉄板の初手となります。

ラジャ

デゾリアンの僧侶。85歳。
立派な経歴や人徳を持つのに、事あるごとに下らないダジャレを連発する愛すべきご老体。ステータス画面の笑顔が眩しい。療養中ではしっかりとセクハラもしている模様です。
しかし、パーティーではスポット参戦なのが惜しまれるほどの生粋の回復担当。特技もデバンド以上の防御性能を持つブレッシングや、TPを回復するアタラクシアなどはっきり言って優秀です。彼がいればファルも攻撃に回ることができ、最終メンバー選出の最有力候補と言えます。HPがやや低いのがネックか。

シェス

本名シェス・ティアニー。18歳。
エスパーの館に所属するエスパーの女の子で、伝説的存在のルツにやや過剰な期待を抱いています。一応エスパーの館のアイドル的存在らしく、人食い樹への特攻時はちゃんと心配されていました。
パーティーでは回復できるぶん攻撃系を少しなくしたスレイといったところ。ライラ以来のスライサーもこの時期ではあまり役立つこともなく、正直半端な性能と言わざるを得ません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^