仲間 ‐ エルナード

スポンサーリンク

カムル

兵士勤め中にスカウトされたヒューマン。ヘルメットマン。
一番選ばれやすい位置にいるせいか、申し分のない戦闘能力に、全回復や全体攻撃など最低限「以上」の魔法も使いこなす万能キャラクターとなっています。パートナーはもはや誰でも問題ないでしょう。

オルバン

弟子の中では抜けて高齢のドワーフ。唯一の志願者?
特性的にはカムルに近いのですが、素早さが低いために命中率が心許なく、この違いが難易度を押し上げます。パートナーは「スェイス」の使えるバルスが適任でしょうか。また、全武器で最強の「サタンアックス」を装備できる唯一のキャラクターでもあります。

エスナ

酒場で飲んだくれていたところをスカウトされたエルフ。恐らく紅一点。
典型的な魔法使いタイプで、氷系の攻撃と回復のほか、補助の「パワー」「アップ」が使えるのも嬉しいところ。一人旅は厳しいので、早めに戦闘能力の高いパートナーと組むのが無難です。相性は全般的に良好。

ウィルミー

村で悪さをしているところをスカウトされたエイリアン。…エイリアン?
装備がほぼ固定なぶん、ステータスが上がりやすいのが特徴です。初期装備以外では唯一「カオルソード」が装備可能なので、バールスカ大陸に渡った際は必ず同名の敵から入手しておきましょう。魔法は攻撃を中心にそこそこ習得しますが、回復に無縁なのが厳しいところ。パートナーは回復魔法の使い手を。ただし、相性は全般的に悪いです。

ラックス

誰かを護衛中にスカウトされたテツジン。足音がガシャガシャ鳴ります。
ウィルミーと同じほぼ固定装備タイプですが、隠しの「ルンシード」を除けば終盤にのみ装備の新調が可能です。魔法は5種の専用攻撃系のみと、最も攻撃特化型と言えるかもしれません。オルバンと同様に素早さが低いのが難点。パートナーはやはりバルスが最適でしょうか。

バルス

教会でお勤め中のところをスカウトされたヒューマン。
典型的な僧侶タイプで、回復と補助のほぼすべてを使用でき、幾つかの専用魔法も存在します。半面攻撃はアイスしか使えず、一人旅は無謀に近いです。早めに攻撃系のパートナーを。

レジース

洞窟内でスカウトされた魔族。
タイプとしてはエスナよりも攻撃特化の魔法使い系といったところ。すべての攻撃魔法を習得する一方、回復魔法は一切習得しません。もちろん回復魔法を扱えるキャラをパートナーにするのがいいのですが、ウィルミーと同じく相性は全般的に悪いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^