神獄塔 メアリスケルター ‐ 血式少女

スポンサーリンク

概要

メインメンバーとなる総勢10名のヒロインのこと。
血式少女として、戦闘時は幾つかの特徴的な仕様を持ちます。

返り血アイコン

  • 各キャラの下に表示される5段階のアイコンのこと
  • 弱点属性を突く、オーバーキル、クリティカルなどで返り血を浴びると溜まっていく
  • 色のどす黒さが穢れの状況を表す
  • 2~3段階以上でほかのキャラからの「舐める」が可能になる。舐められると魂血スキルが発動する
  • 5段階溜まった状態で行動順を迎えると、穢れに応じて2つのモードのどちらかが発動する
  • 舐められるかモードの終了、または解放地区への帰還で0段階に戻る

穢れ

  • 返り血アイコンのどす黒さで表現される
  • これが黒いほど危険なブラッドスケルターモードになりやすい
  • 戦闘中に大ダメージを受けたり、味方が戦闘不能になるなどで溜まっていく
  • 穢れの除去は、メアリガンの「浄化」と「狂化」、救護室での「穢れ浄化」、ブラッドスケルターモードの終了などの幾つかに限られる。アイテムやレベルアップや帰還では除去されない
  • 救護室での「穢れ浄化」は、次の帰還か戦闘不能までのあいだ「穢れ耐性」が付与される

穢れの色の違いは最初はわかり辛いかもしれませんが、そのうち慣れて判別できるようになります。0段階でブラッドスケルターモードになることは…記憶の限りまずないんじゃないかと思います。

2つのモード

ジェノサイドモード
各ステータスが上昇する純粋なパワーアップモード。強力なジェノサイドスキルも使用可能になるほか、返り血を浴びることでHPとSPも回復します。数回の行動か戦闘終了、または戦闘不能で終了します。
ブラッドスケルターモード
ジェノサイドモードと同じくパワーアップしつつ、操作不能で敵味方関係なく暴れまわる危険なモード。戦闘終了か戦闘不能のほか、メアリガンの「命がけ浄化」でも解除できます。敵を全滅できるようなら全滅最優先、そうでないなら命がけ浄化での早急な対応が求められます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^