ヘラクレスの栄光2 タイタンの滅亡 ‐ 攻略チャート (1)

スポンサーリンク

冒頭

記録の作成時に主人公の名前を設定します。
前作と違って本作の主人公はヘラクレスではなく、「へらくれす」と入力することもできません。自分のように無理やり「へらくれ」とか名付けるとややこしいことになるので注意してください。

ナナ

まずは隣にいる恋人に話しかけ、名前を決めてあげましょう。
右下にある自分の家の2階のベッドを調べて「ナナのてがみ」を見つけ、おばあさんに参加の意思を告げるとさびたけんさびたたてがもらえます。
神殿に行き女王様に謁見すると、とりあえずはアテネのホメロスを訪ねろということで、これでアテネへの連絡船に乗れるようになります。船に乗る前にもう一度恋人に話しかけ「パロスのふえ」をもらっておきましょう。

なお、夜の劇場風の建物のB1では、旅の歌姫に「やすらぎ」という歌を歌ってもらうことでBGMを変えることができます。このBGMが、後で響く…。

アテネ

残念ながらホメロスは旅立ったとのこと。
とりあえずはヒポクラテスの頼みを聞き、次はイカロスの具合をダイダロスに伝えるためにセレネへ。海岸沿いを東に進むと見えてきます。北の山側に行くと敵が強くなるので注意。

セレネ

残念ながらダイダロスもどこかへ行ってしまった模様です。
しかしホメロスの行方は聞くことができたので、次はアテネの北にあるミノアへ。

ミノア

ようやくホメロスに会えますが、むしろ旅の難儀さを思い知らされます。
また、村の子供たちによってケンタウロスがいじめられています。こちらは夜に訪れ埋まっているのを助けてあげましょう。お礼に「ひがしのどうくつ」に神様でも見たことのない素敵な物があるという情報をくれます。とりあえず「ひがしのどうくつ」へ。

ひがしのどうくつ

宝箱
どくけしそう (B1)
やくそう (B1)
76G (B2)
ほばしらのたま (B1)
どくけしそう (B1)

入ってすぐの分かれ道は、左下に進んだ先がボスへと続いています。
B4でケルベロスとの戦闘です。

ケルベロス

本作最初のボスにしてかなりの強敵。高い攻撃力と、気まぐれに2回攻撃を放ってきます。場合によっては瞬殺されることも。HPはそれほど高くないので、うまく攻撃をかわすことができれば…。正直運の要素も必要です。あまりに連敗するようなら純粋にレベル上げを。

倒しても特に「素敵な物」は入手できません。
ミノアに戻りましょう。

ミノア

再び夜にケンタウロスに会うと仲間に加わります。名前を決めてあげましょう。
次は、セレネの東の船着場から船に乗り、その先の北東にあるロランへ。

ロラン

まずは装備の新調を。いきなり豊富かつ高価になるので性能を見極めましょう。きこりのおのみかづきとうも攻撃力は大差ありませんが、素早さの増減に大差があります。あと左の武具屋のおやじはじっとしていてくれ。

ここでようやくダイダロスに会えますが、「アレスのほね」というアイテムを求めていて帰る気はなさそうです。
またホメロスも来ていて、「はかいのオノ」を作るには3つのズイが必要で、その在り処はアロスの詩人ヘシオドスなら知っているという情報をくれます。北東の橋を渡り、さらに南に進んだ先にあるアロスへ。

アロス

村の真ん中にいるホメ…ではなくヘシオドスから、3つのズイの中途半端な情報を聞くことができます。
次は、ここから北の山を越えた先にある「きょじんのやかた」へ。

きょじんのやかた

宝箱
ヘルコイン (2F)
あさのローブ (2F)
ほばしらのたま (2F)
15G (2F)
やくそう (2F)
たびのつえ (2F)
ヘルコイン (2F)
たびのつばさ (2F)
ミノスのおの (3F)
「かなきりのこ」 (3F)

館内に入り、1Fの一番奥の階段がボスへと続いています。このダンジョンでは先にボスを倒したほうがスムーズでしょう。3Fでミノタウロスとの戦闘です。

ミノタウロス

やはり気まぐれな2回攻撃をしてくる強敵。加えて武器・防具の破壊もしてきます。こちらは2人に増えているぶんケルベロス戦よりは楽だと思いますが、それでも運の要素はあるかもしれません。ケンタウロスはパウラを習得しておきたいところです。

後方の宝箱から「かなきりのこ」を入手し、それを2Fの青銅の女神像に使用すれば仲間に加わります。名前を決めてあげましょう。近くの宝箱に最低限の装備が入っていますが、ヘルコインという敵が入っているものもあるので一応注意を。

次は、ロランの「ほくせいのほこら」が通れるようになっているのでそちらへ。
また、このタイミングで一旦ナナに戻ると、恋人が主人公を追って旅に出てしまったという情報が聞けます。

ほくせいのほこら

寝ている番兵が移動していて通れるようになっています。
途中にいる偉そうな御人には、後半にまた会いに来ることになります。

ほこらを抜けたら、そのまま西に進んでレウシスへ。

レウシス

まずは装備の新調を。ここのラインナップも高価ですが、実際は表示の10分の1の価格で購入できます。もちろん、買ってすぐ右の道具屋に売ることでお金稼ぎも可能です。期間限定ですのでお金が欲しい方はお早めに(ちょっと可哀想ですが)。
また、ここの道具屋でトレントのみずを幾つか買っておきましょう。

長老っぽい人を訪ねると「村一番の戦士アレグロスに取りに行かせた」と心強いことを言ってくれますが、当のアレグロスはすぐにやられて帰ってきてしまいます。結局のところ「たいぼくのカギ」が必要ということになるので、「やみのとう」へ取りに行きましょう。まずはロランの北にある「きたのどうくつ」へ。

きたのどうくつ

宝箱
にらみのゆみ (B1)
どくけしそう (B1)
にんじん (B1)
なまくらのこて (B3)
にんじん (B2)

ここで手に入るなまくらのこては、小手の中ではダントツの防御力16でありながら、運の良さも16も下がってしまいます。装着はお好みで。

やみのとう

宝箱
しのゆびわ (4F)
ころものはい (3F)
かがみのたて (2F)
よるのとばり (2F)
「たいぼくのカギ」 (2F)
16G (3F)

1Fの左上の下り階段に宿屋とセーブのできない信託所があり、宿屋内の階段をべるとアルゴスのやりが無限に手に入ります。これは攻撃力は大したことありませんが、売れば10000Gもの大金になり、道具使用では「バズーマ」の効果があります。全員に持たせておくと当面は楽ができるでしょう。

1Fの手前の階段を上っていくと、3Fでメデューサとの戦闘になります。その前に1Fの奥の階段を進み、先にかがみのたてを入手しておきましょう。

メデューサ

眼を光らせる全体石化と、下手をすれば3回にもなる直接攻撃が強烈。主人公のみ「かがみのたて」で石化を無効化できるので、「トレントのみず」を幾つか持たせておくのを忘れずに。ケンタウロスもクノストンを習得しておきたいところ。攻撃は「アルゴスのやり」が有効です。

撃破後、下り階段の先で「たいぼくのカギ」を入手します。
レウシスの南にある「タイナスのき」に向かいましょう。

タイナスのき

宝箱
いばらのむち (2F)

入ってすぐに見えるワンちゃんたちを助けてあげるのが目的です。2Fでは真ん中左の階段を上がり、3Fでは一番右の階段を上がり、4Fの枝の先から落っこちればワンちゃんたちの元へたどり着きます。豪奢な扉を「たいぼくのカギ」で開けてあげればOKです。

レウシスに戻るとイヌぞりが待機しています。乗り込んで「こおりのとう」へ。

こおりのとう

宝箱
ハデスのくびわ (2F)
やくそう (2F)
42G (3F)
アルゴスのやり (4F)
みずのうろこ (4F)
みずのうろこ (4F)
おおぐまのこて (3F)
ほうせきのけん (4F)
やくそう (2F)
くろいみかづき (2F)
やくそう (2F)
つのぶえ (2F)
しのびのくつ (1F)
「かなしみのズイ」 (1F)

ここには有用な装備品が幾つか眠っています。
おおぐまのこては誰かしらの最終装備になるでしょうし、ほうせきのけんは素早さの上昇値が優秀です。そしてくろいみかづきは唯一の2回攻撃で、実質本作最強の武器となります。特にこの3点は取り逃さないようにしましょう。

1F右下の階段を3Fまで上がり、再び1Fまで下ればボスのサイクロプスとの戦闘です。

サイクロプス

全体攻撃の吹雪はダメージ40弱程度。直接攻撃もそれほど痛くはありませんが、「えぐり」の一撃死が厄介です。カオスマが割と効くので、眠らせたあとに「アルゴスのやり」の連発を。

倒せば後方の宝箱から「かなしみのズイ」の入手です。
また、このタイミングでレウシスの武具屋はつぶれちゃいます。

次は、「タイナスのき」から南に進んだところにあるテミスへ向かいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^