ヘラクレスの栄光2 タイタンの滅亡 ‐ 攻略チャート (4)

スポンサーリンク

ほくせいのほこら

ダイダロスに「きぬのたずな」を奪われてしまった模様です。
が、アテネのイカロスは死んでしまい、失意のダイダロスはセレネの墓地の建物の地下にいます。話を聞くと「きぬのたずな」を渡してくれます。

フィールドで「きぬのたずな」を使うと、ペガサスが現れて空を飛ぶことができます。
アテネの北の山中に浮かんでいる雲に向かいましょう。

天界

これまでに亡くなった方々などがいます。
左上ではようやく登場のヘラクレスがタロスを抑えるために奮闘していますが、「はかいのオノ」がないと助けれあげられません。ホメロスによると「はかいのオノ」を作れるのはヘパイトスだけなのですが、地上に降りてしまったとのこと。ホメロスの後方の建物から地上に降り、ペガサスですぐ北にあるほこらに入りましょう。

ほこら

ヘパイトスに「かなしみのズイ」「いかりのズイ」「わざわいのズイ」を「はかいのオノ」に変えてもらいましょう。
再度話しかけると青銅の女神像が「心」を入れてほしいとお願いしますが、タロスの二の舞は御免だと拒否されます。

なお、ヘパイトスの前でさびたつるぎ&さびたたてを「つかう」と、それぞれ「ゼウスのつるぎ」「ゼウスのたて」に磨き上げてくれます。しかもさびたつるぎ&さびたたてを装備した状態であればこれらがなくならず、何度でももらうことが可能です。

てんかい

再び天界。「はかいのオノ」をヘラクレスに渡そうとしたところ、一瞬のスキを突いてタロスが襲いかかってきます。

タロス

攻撃力が非常に高く、高確率で「えぐり」もしてきます。攻撃は魔法しか効きません。負けイベントなので安心してやられましょう。

全滅するも、ここは天界なので死にはしないとのこと(そういうもん?)。
タロスはヘラクレスが一撃で破壊し、そのまま仲間に加わってくれます。

ヘラクレスは典型的な肉弾戦向きの能力で、魔法は一切使えない代わり、ステータスは素の状態でも現時点の主人公たちを凌ぐほど優秀です。とりあえず並び替えで戦闘に立ってもらいましょう。

次は「ヴイーナスとう」に向かいます。場所はエルムの西。ゆうしゃのこてを拾った島です。今回も船で向かう必要があります。「あおきひすい」と「はかいのオノ」を持って行くのを忘れずに。

ヴイーナスとう

ここ以降、世界は変わり果ててしまうため、このタイミングで装備の見直しやレベル上げを十分に行い、複数個所にセーブを残しておくことをおすすめします。

3Fの空箱に向かって「はかいのオノ」を使うと、闇の魔王の封印が解かれ、世界が闇に包まれます。
外に出ると島の中央に渦っぽいものが発生しているので、船で乗り込みましょう。塔の中に入ります。

塔の中に宝箱はひとつもありません。1Fではまず左に進み、一番奥の階段を上ればあとはだいたい一本道。最深部で魔王クロノスとの対決です。

クロノス

BGMがラスボス仕様。ポリサマナ・モルシーバ・パウラなど多彩な魔法を使いますが、正直強くはありません。万全を期するなら「あおきひすい」を使用し、回復は「ゆうしゃのこて」で行い、あとはひたすらタコ殴りで。

が、魔王がこんなもので倒れるはずもなく、一行は闇の世界へと落とされます。「もちもの」以外のすべてのコマンドが使用できません。「あおきひすい」を使用しましょう。

ナナ

王宮に乗り込み、玉座でキングブラッドとの戦闘です。

キングブラッド

毎ターン攻撃力の高い3回攻撃を繰り出してき、ヘラクレス以外が狙われると危険です。ただしカオスマがよく効くため、眠らせてしまえばあとはタコ殴りで。

撃破後、玉座の階段を進みます。宝箱はなく、基本一本道なので迷うことはないと思います。
最深部でまおうクロノスとの最終決戦。

まおうクロノス

全体に200ダメージのバズデオンが強烈です。が、実はモルシーバが効いてしまいます。そうなれば「ほのお」も「ゆうしゃのこて」で十分カバーできるので、ヘラクレス以外が直接攻撃を連続で食らう場合だけ気をつけましょう。

撃破後、主人公の家に戻ればエンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^