登場人物 ‐ 魔神転生

スポンサーリンク

ヒーロー

あまり説明のない主人公。
突然に「悪魔召喚プログラム」を入手してしまい、悪魔討伐に赴くことになります。作中では冒頭の描写がほとんどないために巻き込まれ感がすごいですが、恐ろしい悪魔相手によく頑張っていると思います。

ヒロイン

佐田研究所にて突然現れる記憶喪失の女の子。
然るべき手順を踏むことで終盤に正体が判明します。リムドーラの習得で悪魔以上の悪魔に。

エティエンヌ・アルフォンス・ラ・フレーシュ

長ったらしい名前を持つフランスの少年。それらしい描写はありませんが天才とのこと。
その正体は天使のミカエルであり、彼の加入が後の天使の加入条件にもなります。

自衛隊の一等陸佐。
その正体は鬼神のゾウチョウテン。ミカエルと同じく、彼の加入は後の鬼神の加入条件にもなります。

イザナミ

太古の洞窟にて「みあらかのゆびわ」を持つことで会える女神様。
天使と鬼神の仲を取り持ってくれます。終盤には仲魔にも。

日本太政威徳天

魔界なんぞにて気丈にも神社を構える人。菅原道真のこと。
ヒーローとヒロインの能力値をアップしたり、「ヒノカグツチ」という剣を授けてくれたりします。

イシス

魔界の氷穴に封印されている女神様。
魔王アスタロトの友人であり、彼女との接触はライトエンディングにも大きくかかわってきますが、プレイヤーにしてみれば3階構造の氷穴に3度も潜らなければならない面倒な人でもあります。

アスタロト

6番目に戦うことになる魔王。
元々はイシュタルという女神であったが、魔界を落とされてしまったとのこと。やはりライトエンディングに大きくかかわってきます。

クシティ・ガルバ

死の砂漠に祠を構える女神?様。
出迎えの言葉が「よくいらしゃいました」と微妙にカタコトです。

ルシファー

7番目に戦うことになる魔王。
ヒーローとヒロインにとっても重要な存在となります。

サタン

魔王の中の魔王。ラスボス。
撃破後の台詞は意外に小者臭が漂います。

TAKEUCHI

オープニングとエンディングに名前のみ登場する悪魔召喚プログラムの作成者。
ほとんど謎の存在です。本家シリーズのキャラクターなのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^