基本情報 ‐ ドラえもん ギガゾンビの逆襲

スポンサーリンク

作品概要

国民的アニメ「ドラえもん」の、幾つかの大長編の後日談を描いたRPG作品。
具体的には「魔界大冒険」「海底鬼岩城」「竜の騎士」「日本誕生」の4作品がメインの舞台となっており、これらのほか「鉄人兵団」や「パラレル西遊記」なども少しだけ絡んでいます。エンカウント率の高さなどレトロゲーム的な厳しさはあるものの、しっかりと原作を尊重している良作です。

基本事項

  • セーブデータは3つ
  • セーブはドラえもんの「ドラミ」で行う。エンカウントない場所のみ可能
  • ゆうき(レベル)アップでげんき(HP)全回復
  • 入手アイテムはまずドラえもんの「ポケット」に入る
  • ポケットの所持上限はだいたい100個くらい
  • 攻撃対象の自動移動はない
  • ネズミ系の敵が出現するとドラえもんがマヒする
  • 敵に対する効果の道具・ひみつ道具は基本的にボスには無効
  • 気絶は戦闘後にげんき(HP)1で自動復帰。戦闘中の復帰手段はなし
  • 全滅のデメリットは特になし?

ステータス名称

  • ゆうき  = レベル
  • げんき  = HP
  • げんきM = 最大HP
  • ちから  = 攻撃力
  • がまん  = 防御力
  • ぼうけん = 経験値

ドラえもんという作品の世界観に合わせてか、各ステータスの名称も上記の通り特殊なものになっています。こういうの大事。移動中「スタート」か「セレクト」で全員のステータスが確認できます。

ドラミ

  • 全員の「げんき」の全回復
  • 倒した敵に応じたドラやきの補充
  • セーブ (任意)

ドラえもんの「ドラミ」コマンドから呼べるドラミちゃんは上記の3点を行ってくれます。呼べるのはエンカウントのない場所のみ。基本的に町中限定ですが、意外な場所でも可能だったりします。

ドラやき

ご存じドラえもんの大好物。本作では上記2つの役割を兼ねます。本作のエンカウント率の高さから、足りなくなることはまずないんじゃないかと。

仲間の仕様

基本は「主人公+ドラえもん+のび太+ゲスト」の構成であり、ゲストのぼうけん(経験値)は共通値として引き継がれていきます。アイテムも装備品と通常の道具は引き継がれますが、イベント関連とひみつ道具は離脱時にドラえもんのポケットに戻ります。なお、みよこの離脱&のび太の加入時もアイテムの引き継ぎのみ行われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^