第3章 ‐ 天地を喰らう2 諸葛孔明伝

エンジョウ

関羽と劉備の奥方の千里行の始まり。
まず何より奥方の持つせきとばをすぐに装備しましょう。これは移動速度が上昇する、ある意味で本作最重要の道具です。また、策略使用のため関羽を軍師にするのも忘れずに。

外に出たら、隣にあるコハンの父の庵へ。

コハンの父の庵

一晩泊めてもらったあと、「コハンへのてがみ」を授かります。

フィールド

幾つかの関所を破ります。

孔秀、兵士、兵士

3対1ですが何ら問題ありません。

韓福、兵士

お好きなように。

キスイカン

ここでは弁喜という武将に酒宴に招待されますが、勧められるまま酒を呑むとその回数だけ兵士数を半減させられます。普通に1回目で拒否を。

弁喜、兵士、兵士、兵士

よほど兵士数が減っていなければ問題はないでしょう。

撃破後、ようやく宿を取ることができます。東のラクヨウへ。

ラクヨウお店

ここで本作に多いノーヒントの取得物が初登場。右下の小島の右下のあたりでどうのかたなが拾えます。これ以外でもお店で関羽の装備を一番良い物に新調しておきましょう。

取得物

  • どうのかたな

ケイヨウ

胡班に名を聞いたら、胡班に「コハンへのてがみ」を使うと焼き討ちの件を教えてくれ、そのまま抜けられるようになります。泊まってしまうと王植との戦闘に。

王植、兵士、兵士

敵はともかく、毎ターンの最後に痛い火計が飛んできます。勝てないこともありませんが、「コハンへのてがみ」を預かり所に残しておきたい場合でもなければ避けるのが無難です。

フィールド

最後の関所で秦琪と戦闘。

秦琪、兵士、兵士

お好きなように。

船に乗って降り、村に近付くと夏侯惇との一騎打ちへ。

夏侯惇

イベントバトル。1ターンの終了時に兵士が、2ターンの終了時には張遼が現れ、この場を収めて戦闘終了となります。

戦闘後、すぐ近くの村へ。

北の山と東の山にそれぞれ山賊が棲みついて困っているとのこと。
まずはすぐ北の柵、ガギュウザンへ。

ガギュウザン

周倉が現れて戦闘に。

周倉、兵士、兵士

イベントバトル。2ターン経過で仲間にしてほしいとお願いしてきます。

戦闘中に加入を断っても、入口にて周倉を仲間にすることができます。装備を忘れずに。
次は東にあるセイシュウへ。

セイシュウ

城外にて張飛に疑われ、付近に出現する蔡陽を倒してみせろと言われます。

蔡陽、兵士、兵士、兵士

総攻撃で問題なし。

城内で趙雲張飛が仲間に加わります。一気に強力な編成に。
次は、劉備がキシュウへ向かうときに通った西のカンテイの庵へ。

カンテイの庵

1階の左上にいる関定と話すと劉備の元に関平を遣わし、再び劉備パートへ移ります。
このとき「せきとば」を奥方に持たせておけば関平が引き継ぎ、ちょっとだけ快適です。

キシュウお店

劉備パート。冒頭で関平が仲間に加わります。最低限の装備を揃えてあげましょう。劉備か陳登を軍師に任命するのも忘れずに。

袁紹に挨拶をして城外に出ると、直後に郭図との戦闘へ。

郭図、田豊、兵士、兵士、兵士

必ず奇襲を食らいます。回復しつつタイミングで総攻撃を。

カンテイの庵

2階で関羽・張飛と合流を果たすと周倉・趙雲も一緒に加わります。武将としての奥方はここで離脱。さらに1階の関定と話すと関平が関羽の養子となり、武力と知力が「+10」されます。

庵を出たところでナレーションが始まり、場面は一気に数年後のケイシュウへ。