登場人物 ‐ SD刑事ブレイダー

スポンサーリンク

主人公

宇宙刑事ブレイダーその人。
適度な熱血漢のようですが、肝心な場面で何も喋らなかったりと、少々もどかしい思いをさせられます。

ミリー

主人公の補佐的な宇宙刑事のはしくれ。
気まぐれにLEや状態異常の回復をしてくれる重要な人。特に再加入する後半戦は敵の攻撃が熾烈なため、彼女の一挙一動で戦局が左右することもあります。

コジロウ

キザな大泥棒。
アニマルビームによってサルにされています。元の姿はヤンキー風。

デカヤマ

鬼のデカヤマと呼ばれる刑事。
主人公を「大将」と呼んでくることから、宇宙刑事の格が伺い知れます。

サスライマン

諸所でブレイダーを助けてくれる謎の人物。
コジロウなんぞよりも数倍キザな御人です。

ポプリン

惑星ベムラスの人。
ベムラスの植物ベムレシアンがジャドーに利用されているのを止めるため仲間になります。

ハヤシくん

クボタ博士が飼っている人語を話すネズミ。
仲間になる期間はごく僅か。

バスターマシン

ジャドー産の怪人。
「ドウカ ワタシヲ ツレテッテ クダサイ!」とかいう可愛いやつ。そして泣かせるやつ。

ランラン

横浜の中華娘。
ぼったくりレストラン「イーピン」を経営しています。

その他

司令
ギャラクシーのボス的存在。会話はモニター越し。
ドクター
ギャラクシーの回復担当。女性。多分セクシー。
スタコフ
ギャラクシーの装備担当。
レベルに応じて新しいユニットをくれたり、グッドタイミングで新しい装備の報告をくれたりします。
アスカ博士
その昔はジャドーで働いていた博士。
3人の博士とともにジャドーを打ち破るための武器を開発し、それをカプセルに隠します。
レイコさん
アスカ博士の娘。
本作の一応のヒロイン枠。
ハナモリ博士
アスカ博士の同期の一人。
ミドリカワ先生が研究対象。
クボタ博士
アスカ博士の同期の一人。
マッドサイエンティストで、ネズミのハヤシくんが研究対象?
ジョーダン博士
アスカ博士の同期の一人。アメリカ人?
3博士の中ではまともに見えますが、この人がすぐにマスターキーを渡してくれれば話はもっと楽でした。
リンリン
品川の中華娘。恐らくランランの姉妹。
なぜかマンホールの中に潜んでいて、ランランを倒した後だと「アクアテクター」を売ってくれます。
テッケンダー
ジャドー四将軍のひとり。
人間をアニマルビームで動物に変えるという素晴らしい作戦を発案します。
エルメス
ジャドー四将軍のひとり。紅一点。
宇宙植物ベムレシアンによる作戦を発案します。自分より美しいものは許せない性格。
バトラード
ジャドー四将軍のひとり。
しぶといというかしつこいというか。
バイオギン
ジャドー四将軍のひとり。
見た目は一番恐ろしい。
ウエポーン
ジャドーの博士。
目がイッているいかにもなマッドサイエンティスト。
キングジャドー
ジャドーのボス。
俺の歌を聴けぇー!!!!!
スポンサーリンク