裏技・小ネタ ‐ 魍魎戦記MADARA2

仲間の入れ替えと成長

中盤以降、パーティーメンバーが増えると、溢れたメンバーは1季節の経過後に酒場に待機するようになります。待機中でもレベルは上がっていきますが、成長の仕方は下記の違いがあります。

パーティメンバー時

  • HPは「体力+1~10」で上昇
  • MPは「精神+1~10」で上昇
  • 他のステータスは「+0~1」で上昇

待機・未加入時

  • HPとMPは「+30」の固定で上昇
  • 他のステータスも「+1」の固定で上昇

一見待機中も悪くないように見えますが、力や知恵などのステータスは修行でも上げられるうえ、そもそも終盤になれば普通にカンストするし、下記「ドーピング」も可能です。

なので、本作で一番重視したいステータスは「HP」。つまりは加入が早いほど、そしてパーティーメンバーにいる時期が長いほど有利ということになります。初回プレイでない限り、レギュラーとするメンバー4名は予め決めておくのが効率的と言えそうです。とはいえ、本作の難易度的にそこまで拘るものでもありませんが。

実質ドーピング

ステータスが上昇する装備は、装着したまま売るとその上昇が維持されます。つまりはドーピングアイテムとほぼ同義ということ。唯一、HPだけは上昇装備が存在しないので、レベルアップ時のHPの上昇にかかわる「体力」を上げておくと隙がありません。こだわる人は、序盤のコーサラ王都の「さんごのリング」や、中盤の聖都やユール村の「ナーガのまもり」を活用しましょう。

スポンサーリンク