特別訓練「極」 ‐ 蒼き翼のシュバリエ

スポンサーリンク

概要

特別訓練「人」をクリアすると挑戦可能になる課題クエスト。字面の通り最も難易度の高い訓練であり、特に第四の訓練は本作のエンドコンテンツとなっています。クエスト解放時点ですべて挑戦可能です。

第一の訓練

  1. ハーピープリンスx2、タロスx3
  2. ベヒモス、デスシーカーx2
  3. ゴールドスプリガン、エルダーゴーレム

制約は特別訓練「天」の第五訓練と同じ、「通常攻撃」「スキル」「スペル」「アイテム」「ユニオンスキル」の中から一戦ごと禁止行動を増やしていくというもの。2戦目のデスシーカーx2はマジックブレイクがほぼ必須です。
報酬は初回のみ時幻龍の足甲、以降は大きな魂の破片x2経験の書三万頁

第二の訓練

  1. ジャイアント、ドレイクx3
  2. アークデビル、リッチデーモンx2
  3. アスタルト、イルミネーターx3
  4. オル=ワイバーン、フレイムドルンx2

制約は「エクス+2人以下」かつ「生徒ごと参戦は1回のみ」。敵の強さは第一訓練より楽だと思います。
報酬は初回のみ時幻龍の小手、以降は大きな魂の破片x2経験の書三万頁

第三の訓練

  1. デスドラゴン、スカルロードx2
  2. ドリアード、ドラゴンクロウラーx3
  3. ドラゴンヘッド、ダークコボルトx3
  4. キングクラーケン、モーマンx4

制約は「20ターン以内に倒す」。累計ではなく戦闘ごとの制約です。これも第一訓練より楽ではないかと。
報酬は初回のみ時幻龍の兜、以降は大きな魂の破片x3経験の書三万頁

第四の訓練

  1. ムカブ、ネフィリムx2
  2. カロンx2、ゴーストシップx2
  3. オル=エラステ、オル=ピロス
  4. スケア=オーマ、エルダーワイバーン
  5. フェニックス、ポイニーチャイルドx3
  6. ルキフェル
  7. ペイデ、ドランスケールx3
  8. オブリス、エルダーウィプスx4
  9. ローゼンブリッジ、ドランスケールx4

制約はなく、ガチンコで上記9連戦に挑みます。ここまで長いとSPとMPのやり繰りの意識が必須です。ラストデザイアの発動するアイテムも惜しみなく。また、序盤のうちに常駐スペルをかけておくと少しばかりお得です。

最も恐いのは8戦目のオブリスのグランドクロス。それまでどんなに順調に来ていたとしても、運が悪いと一気に壊滅させられます。ベールの維持と早々のマジックブレイクを必ず。場合によってはラストデザイアの出番です。

最終戦のローゼンブリッジは連続攻撃、エレメンタルボムとオメガインパクトの全体攻撃スペル、SP減少、打ち消しあたりが主。ドランスケールともどもベールとマジックブレイクを合わせればほぼ抑えきれると思います。

報酬は初回のみ時幻龍の鎧流転の砂時計、以降は煌く魂の破片x2

スポンサーリンク