攻略チャート (3) ‐ ゾイド2 ゼネバスの逆襲

スポンサーリンク

ぐろーばりー

ここではまず、酒場の右下の窪みを調べると階段が見つかり、中のコンテナから「かいどくき」が入手できます。以前「ようさい」で手に入れた「あんごうぶん」が読めるようになるほか、このあとにも用途があります。

また、司令部にいる兵士と話すと、自分へ送られる「うるとらざうるす」が建造中であることがわかります。これの完成フラグはなぜか「まんくすの南の小島の道標の老人と話す」こと。「おおがたかーご」を使ってすぐにこなしてきましょう。以降の海の移動はこの「うるとらざうるす」が安心です。なお、「ばりげーたー」はまだ出番があるので売らないように。安く買い戻せますけど。

ほか、防御兵器ショップには一部の大型ゾイド専用の防御パーツ「はいぱー・A」が売っています。少なくともごじゅらすには装備させたいところです。

あとは酒場でぎゃんぶるが可能な程度。面倒ならリンク先をご覧ください。
次は「まんくす」で「ぶんせきふろっぴー」を購入し、先ほどの南の道標のさらに南にある「ふたごのしま」へ。

ふたごのしま

東西に全く同じ構成の「でんせつのむら」と、その中央に「こだいいせき」があります。村は片方が本物、片方が帝国に与した偽物であり、村の右上の階段から3Dダンジョンに入って抜けると、本物の場合は「こだいいせき」に、偽物の場合は帝国の要塞に出ます。要塞は強力な「あいあんこんぐMK2P」が出やすいだけで特に何もありません。

肝心の真贋の判別は、「最初に入ったほうが偽物」というだけ。なので片方の村に入ったら即出て、もう片方の村から3Dダンジョンに乗り込みましょう。マップは下記の通り。

B1

B2

こだいいせき

左上の階段の周囲と、その階段の最上階の一番左の石像の下に「こだいのもじ」があり、「かいどくき」と「ぶんせきふろっぴー」の両方があれば読むことができます。最上階のほうを読むことで「せっけいず」を入手し、階級も1つ上がります。「きょうわこくしゅと」へ戻りましょう。

なお、3Dダンジョンはここが最後なので、「せっけいず」を手に入れたら「せきがいせんすこーぷ」や「MAP」などは売るなり捨てるなりしてしまってOKです。「かいどくき」と「ぶんせきふろっぴー」も同様。

きょうわこくしゅと

工場の博士に「せっけいず」を渡し、再度話しかけると、このゾイドの完成には「とくしゅごうきん」「せいめいたいえねるぎー」「こうねつだん」の3つが必要らしく、南東の島の「せいなるどうひょう」を目指せと言われます。

が、その道標へ行っても行かなくても、結局次に向かう先はその島の南西の島にある「まるがりーたじょう」となります。「くーぱー」の少し東から南下しても到達します。城は山に囲まれているため、「ぐろーばりー」の酒場で聞ける情報の通り、南西の硫酸の沼を調べると発見できる洞窟から進入します。

まるがりーたじょう

2階以降の切れ目から飛び降りたりはできません。
5階の左上のほうで「あいあんこんぐMK2P」と戦闘へ。

あいあんこんぐMK2P

1発のダメージが1624と、防御パーツがなければ「ごじゅらす」でも2発で墜とされる威力のうえ、このあたりになれば弾の速度も半端ではありません。左の移動時にのみ攻撃を当てる戦い方を徹底しましょう。

撃破で階級が1つ上がり、探し物の1つ「こうねつだん」を入手します。お帰りはすぐ上の「でぃめとろどん」を倒せば階段から一気に1階へ戻れます。

洞窟から出たら北東の島へ。ほどなく村が見えてきますが、入ろうとしても弾かれてしまいます。なので、そこからさらに東にある「せいなるどうひょう」へ。

せいなるどうひょう

まるがりーたじょうの攻略後であれば「てがみ」がもらえ、これで先ほどの村に入れるようになります。

せいなるむら

下側の老人と話すと「へりっく1せい」の「ゆいごん」を授かります。階級も+1。
また、左上の女の子からは「しーるどらいがーMK2」がもらえますが、装備パーツの差から「ごじゅらす」に勝るものではありません。特に思い入れがなければ話しかけずに温存しておきましょう。

次は、大統領に「ゆいごん」を渡しに「きょうわこくしゅと」へ戻ります。

きょうわこくしゅと

ところが首都はもぬけの殻になっており、大統領室のメッセージからここを放棄したことがわかります。
工場の左上の扉に入ると、海からでは入れなかった北側の部分に出ます。西へ進んで「くっく」へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^