基本事項 ‐ ワイルドアームズ

スポンサーリンク

作品概要

1996年の暮れにプレイステーションで発売されたシリーズの初代作。
西部劇とSFを融合させた独特の世界観を有し、瞬く間に人気シリーズのひとつとなりました。とりわけ本作に関しては、快適さと安定感のインターフェイス、グッズやフォース等の多彩な要素、さらには多くの隠し要素など、当時のシリーズ初代作の括りの中では抜けた完成度を誇る傑作だと思います。
また、開発は日本テレネットから独立したメディア・ビジョンが手がけており、「天使の詩」シリーズとの共通点が幾つか見られるのも特徴です。

基本事項

  • セーブは町のオウムやダンジョンの魔法陣、またはナマケモノにて
  • ダッシュは「○ボタン」で「行う」仕様
  • アイテムやコマンドなど大抵のもは「△ボタン」で詳細表示
  • EDテーマは渡辺真知子さん (すげえ!)

運の影響

  • BEST
  • GOOD
  • NORMAL
  • BAD
  • WORST

ステータスの「LUCK=運」は数値ではなく上記の五段階で表現され、レベルアップ時と宿泊時にランダムで増減するほか、一部アイテムの装備や使用でも固定で増減します。
主に「先制率」「逃走率」「クリティカル率」に影響し、また、アーム「ツインデバイス」と早撃ち「スラッシュレイヴ」の攻撃回数や、魔法「ランダマイザー」の抽選にもかかわってきます。

希望時にBESTにする最も簡単な方法は「ちいさなはな」を使用することですが、序盤の古代文明博覧会の開催中にしか購入することができません。多少面倒でも、ここで99個まで購入しておくと要所で役立ちます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^