交渉 ‐ 天使の詩 白き翼の祈り

スポンサーリンク

概要

本作の特徴的システムのひとつ。通常エンカウントの敵は戦闘前に「交渉」を試みることができ、うまくいけば戦闘を回避できるばかりか、経験値やお金がもらえたり、アイテム等が購入できたりします。主な仕様は下記の通り。

  • 一番左の魔物が交渉の対象となる
  • 交渉を試みると「交渉経験値」が増えていく
  • 交渉経験値が一定に達するごと「交渉レベル」が上昇する
  • 交渉は特定の場所で習得できる言語を用いて行う
  • 魔物個々に「友好度」の概念がある
  • 友好度も交渉で上がるが下がることもある
  • 交渉レベル、言語相性、友好度で成功率が決まると思われる
  • 交渉レベルや習得言語は状態画面から「Xボタン」で確認可能
  • 友好度の高い魔物はほかの戦闘中に助けに来てくれることもある

初めのうちはほとんど成功せず、そもそも一切行わなくとも問題ないシステムですが、中盤以降に成功率が上がってくると、恩恵もなかなか無視できないものになっていきます。せっかくなら活用してみるのもいいんじゃないかと。

反応

  • 拒否される (狂暴化 or 敵先制)
  • 逃げられる (経験値は入る)
  • 怯えている (再度交渉で言語選択へ)
  • 言語選択へ

交渉選択時の魔物の反応は上記の通り。まずはここで言語の選択画面へ行くことが第一関門となります。また、怯えているからの言語選択で失敗した場合はこちらの先制になることがあります。

言語

  • 共通語    … ミーアンの北。1000ギミル
  • モンスター語 … ユースの北東。3000ギミル
  • 古代語    … フィーンの西の島。8000ギミル
  • 精霊語    … フィーンの北西の島。10000ギミル
  • 地底界語   … ユースの北東の島。20000ギミル
  • 身ぶり手ぶり … 初期所持

初期所持の「身ぶり手ぶり」以外の言語は、特定の位置にある「言葉の館」で有料で習得となります。単純に高いものほど成功率が高い気もしますし、魔物ごと相性の良い言語が決まっている気もします。言語の選択後、BGMが変わればようやく具体的な交渉へと移行します。拒否されると上記と同じく狂暴化か敵先制に。

交渉

  • 戦闘を回避する
  • 経験値をもらう
  • ギミルをもらう
  • 友好度を上げる
  • アイテムを買う
  • 黒のコインを買う

交渉は上記6種のうちのランダム3種の中からの選択となります。ここまで到達できればどのような選択をしても悪い結果になることはなく、大半は友好度と交渉経験値が上昇し、経験値とギミルも入ります。

このうち「アイテムを買う」は、その魔物のドロップアイテムを規定の半額で買うことができます。敵からしか入手できない品や非売品を持っている敵は多いです。詳細は魔物をご覧ください。
また「黒のコインを買う」は、交換屋で使用する「黒のコイン」が1枚500ギミルで複数購入できます。黒のコインの現在の所持枚数は状態画面から「Xボタン」で確認可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^