攻略チャート (4) ‐ 忍者らホイ! 痛快うんがちょこ忍法伝!!

スポンサーリンク

げんきのさと

まずはあかねを含めた装備の新調を。
左右の洞窟では「げんきの術」「あやつりの術」を会得することができますが、どちらもあかねの術なので、あかねでタイマンに挑むことになります。到着直後では恐らく厳しめです。幾つか段を上げ、かつ先に「つづらのさと」の術を会得してからのほうがいいでしょう。

げんきにんじゃ

もちろん「げんき」で回復するため、最低限の攻撃力がないと押し負けます。先に「あすなろ」を会得するのが無難です。あとは大量の「きかつがん」も。

あやつりにんじゃ

こちらの「あやつり」は、よほど運が悪くなければ適宜回復で普通に押し切れると思います。「あすなろ」は使わないほうが無難。

なお、「げんき」の成長段階は今後の難易度を大きく左右します。会得した時点で、単純作業に耐えうる限り成長させてしまいましょう。会得してもしていなくても、次は「つづらのさと」へ戻ります。

つづらのさと

あかねの加入後であれば、左右の洞窟で「まもりの術」「あすなろの術」が会得できます。

まもりにんじゃ

当然「まもり」で守備力を高めてきますが、大量の「きかつがん」を持って臨めばさすがに押し切れると思います。

あすなろにんじゃ

こちらも「あすなろ」で攻撃力を高めてきますが、上と同じく大量の「きかつがん」と、使用のタイミングさえ間違えなければ問題はないでしょう。

あかねが4つの術を会得したら、次は「げんきのさと」の西の橋から大雪原へ入り、道なりに進んだところのお地蔵様の北西にある「ドクロむら2」へ。

ドクロむら2

ドクロ将軍の呪いによって洗脳されている村その2。ドクロマークの茶店はやはり洗脳中限定の営業です。ドクロのはたはエンカウント率を激増させる効果。稼ぎたいときに役立ちます。

上部の建物で「とびまさ」と話すと、戻ってきたげんぶとの再戦へ。

げんぶ

耐久力が見た目の通りに強化され、また「しきがみ」での全体攻撃や、「のろいのくぎ」での全体行動不能を使ってくるようになっています。あかねが行動不能になると厳しいです。早めに「まもり」等の対応を。

撃破で村の洗脳が解け、村の名前が「かぜまるのむら2」に変わり、宿屋の料金が3000両から1両に減り、ドクロマークの茶店が消えて普通の武具屋と茶店が出現します。また、左上と左下の民家にそれぞれ「ほたるびの術」「わざわけの術」の師範代が出現します。どちらもあかね用です。

ほたるびにんじゃ

使ってくる「ほたるび」は術の力を下げる効果でしかなく、かけられたところであまり意味はありません。適宜回復でOKです。

わざわけにんじゃ

術が術だけに通常攻撃しかしてこないかわり、攻撃力と守備力が高めに設定されています。「げんき」の回復量が足りない場合は「きかつがん」を用意して挑みましょう。なお、「わざわけ」は成長しません。

次は、上部の建物の前に出現した「からくりせんしゃ」を動かすための「ほのお」を取りに行きます。西の山にある洞窟「ほのおのほこら」へ。

ほのおのほこら

一旦8階まで上がり、また1階まで下ってくる構造です。8階にある温泉は1歩入るだけで全員全回復します。「げんき」の回復量が足りなければここで十分に成長させましょう。

上がって下ってきた1階の中央部にて、突然現れるせいりゅうと再戦へ。

せいりゅう

耐久力など上がってはいますが、使用術は前回と同じく単体の「じんらい」と全体の「らいこう」のみ。「げんき」が成長していれば無問題です。

撃破後、奥の老人と話すと「ほのお」がもらえます。話すたびに何度ももらえますが1つで十分です。「かぜまるのむら2」へ戻りましょう。

かぜまるのむら2

先ほどの「ほのお」を持っていれば、「からくりせんしゃ」に乗り込むことができます。
次は戦車に乗って西の山々に入り、途中にある「かくれんぼのむら」へ。なお、戦車搭乗中のエンカウントは即全滅できますが、経験値とお金は一切入りません。

かくれんぼのむら

村の横のお地蔵様の言う通り、大半の村人が隠れている村。建物を出入りすると一瞬だけ表示されるので、それを頼りに話しかけましょう。全員を発見して入口の人と話せば、セットで任意の移動道具となる「おとこぼとけ」「おんなぼとけ」がもらえます。

次はそのまま西に進み、城壁に囲まれた「にじのまち」へ

にじのまち

BGMの通り、ドクロ一族に占領されかかっている町。町中をうろつくドクロ一族に話しかけると戦闘になります。南側の民家のひとつですざくと再戦へ。

すざく

前回と同じく全体攻撃の「のろい」と「あやつり」を使ってきます。あかねが操られさえしなければそれほど苦労もなく倒せるかと。

撃破で「にじのまきもの」が手に入り、町に平和が戻ります。右下の民家では茶店が営業を再開。非表示になっているごしゅうぎのたまの価格は50000両です。

次は、東にある「なみこしてんぐのいおり」へ。

なみこしてんぐのいおり

習得条件は天狗が「は」と何回言ったかを当てるだけ。正解は「28回」。「なみこしの術」の習得となります。ほぼイベント進行用の術ですが、消費が「110」と膨大なうえ、天狗の術の欄の一番上に置かれるので、誤操作で使ってしまわぬよう注意しましょう。

次は、いつぞやにスルーした「すいとんてんぐのいおり」へ。うんちのむらの北にあります。

すいとんてんぐのいおり

習得条件は天狗を笑わせること。上記の「なみこし」でOKです。「すいとんの術」の習得となります。

次は「なみこしてんぐのいおり」から「すいとん」で浅瀬を東に進み、「ふねのまち」へ。ただし、結構な距離があるうえに敵がかなり強化されており、さらに「すいとん」中なので「どとん」も使用できないという厳しい道中となります。せめて「とんずら」や「けむりだま」を活用し、まずは到着を優先させましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^