ガジェッティア ‐ 塔亰Clanpool

スポンサーリンク

概要

サポートキャラである「電脳精霊」。1人につきコストの範囲内で最大5体まで設定でき、設定することでステータスボーナスとスキルが得られるほか、戦闘中はレンリツ聖顕を成功させれば大幅にパワーアップすることができます。
基本5属性に20体ずつと、無属性に8体の計108体が存在し、ガジェッティア技術局にて製造・合体・進化・強化などが行えます。個体ごとの詳細は各属性の一覧をご覧ください。

ガジェッティア技術局

製造
新たにガジェッティアを製造します。必要素材は「ランクに応じたオブジェ、属性に応じた勾玉、ランクに応じた素材(ランク3以上)」の3種。無属性は多めに素材が求められます。初期のランク1のほか、各「結魂の書」の入手や法案を通すことで奇数の上位ランクも製造できるようになります。結魂の書は各章の序盤で拾えます。
合成
これのみ下記にて詳細を解説します。
進化
進化系のプレシャスを用いてガジェッティアのランクを上げます。無属性は不可。
強化
強化系のプレシャスを用いてガジェッティアの強化値を上げます。強化値が上がるとステータスボーナスが上昇します。強化値を上げる方法はこれ以外にありません。最高「99」まで。
プレシャス化
ガジェッティアをプレシャス化します。恐らく個体ごとランダムですが、何のプレシャスになるかは行う前に表示されます。主に進化系、強化系、戦闘系のプレシャスに変化します。

合成

-
  • 2体のガジェッティアを合成する
  • 合成後の属性は右図をご参照
  • 同属性同士だとランクが上がりやすい
  • 無属性を絡めてもランクが上がりやすい
  • 無属性同士は合成不可
  • レベルと強化値は2体の合計の4/5になる
  • スキルは基本的に継承されるが、3つまでしか所持できないので、超える場合はどれを残すか選択できる
  • スキルのレベルが上がる場合もある。レベル表示のないスキルも「極」などの文字が付いて強化される
  • ランク20になるともうランクは下がらない

図にある通り、他属性での合成は正直ややこしく、また同属性だとランクが上がりやすいことからも、まあ~同属性同士でランクを上げていくのが無難だと思います。

レンリツ聖顕

  • ガジェッティアとシンクロしてパワーアップするシステム
  • ただし、成功率の概念あり
  • 成功するとHPが全快し、EPが1ターンぶん増加し、5ターンのあいだステータスとスキルが強化される
  • 失敗するとそのガジェッティアはその戦闘のあいだ行動不能になり、ステータスボーナスとスキルが失われる
  • 同属性のスキルの使用や、敵の弱点属性を突くことで成功率が上がる。100%にも到達可能
  • 複数のガジェッティアと一度に行うこともでき、ガジェッティアの数が多いほど強化の度合いも大きくなるが、そのぶん成功率は下がる

主にボス戦などで用いる必殺モード的なもの。失敗するとそのガジェッティアのステータスボーナスとスキルを一時的に失うデメリットはあるものの、そのガジェッティア自体を失ったりはしません。成功率が85%もあれば積極的に試みていいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^