余章 揺り篭龍脈穴 ‐ 塔亰Clanpool

スポンサーリンク

Q-BOX

最後の追加ラインナップの確認を。電脳アプリは「トンネル掘りLv3」と、法案を通してからの「EXPダブル」を必ず。法案はほかにもレベル上限解放や高難易度解放などの重要なものが追加されます。

出撃後、B10Fの奥のワープに入れば「揺り篭龍脈穴」に突入します。

B11 ~ B20F

余章は上述のレベル上限の解放と、「EXPダブル」に高難易度の解放もあって、レベルの上昇速度がこれまでと比べ物にならないほど跳ね上がります。縛りプレイでもしていなければ、先にレベルを気の済むまで上げてしまうほうが何かと楽です。ボスも結構な数が待ち受けますが、もう個々の詳細は割愛させていただきます。

ただし、全フロア通して出現するコピーメイドというザコ敵はこちらの強さに応じたコピーに変身するため、下手にオート戦闘で挑むと全滅を食らいます。こいつだけは慎重な対応を。

B11Fは、まず3つの扉の真ん中を進むと穴に落ち、すぐ右の宝箱にある結魂の書「龍の章」が入手できます。途中からは掘れる壁ばかりですが、徘徊モンスターのマンイーターのシンボルが破壊を手伝ってくれます。階段の手前では支配の騎士と戦闘に。

B12Fはところどころで門番的なキンタロースとの固定戦闘がある程度。階段の手前では戦乱の騎士と戦闘になりますが、掘れる床を使えばスルーも可能です。

B13Fはファンタズマのニアーリマンがうろついており、撃破でクエスト品の笑う邪眼の魔石を落とします。ルートは左端の細道が正解。階段の手前で飢餓の騎士と戦闘になります。

B14Fは正ルートなら直線のみ。階段の手前で疫病の騎士と戦闘。
B15Fは水中フロア。一旦14Fを経由しての階段の手前で獅子の使徒と戦闘に。

B16Fは一面滑る床のなか、ファンタズマのがうろついています。撃破でクエスト品の幻影の魔竜の魔石を落とします。同じく、この階から出現するザコ敵のレッドドラゴン赤竜の勾玉を、完全体のオーディーン完全体の刻印石落とします。階段の手前では鷲の使徒と戦闘に。

B17Fは円環状の構造がややこしい程度。階段の手前で雄牛の使徒と戦闘に。
B18Fは同じ構造の連続。右下の宝箱にクエスト品の赤い玉が入っています。階段前では七金管の御使いと戦闘。

B19Fは一面掘れる壁。徘徊モンスターのマンイーターと、ファンタズマのマジュラが破壊を手伝ってくれます。マジュラはクエスト品の鮮血の魔女の魔石を落とします。階段の手前では黒の女王と戦闘に。

B20Fは通り道にセイリュウゲンブビャッコスザクとの固定戦闘がありますが、最後のスザク以外は内側の壁を壊せばスルーできます。そして中央部で竜脈の化身と戦闘へ。

竜脈の化身

4回行動。即死や眠りなどの特殊行動はないものの、かみつきやドラゴンテイルはさすがに結構な威力です。属性は土属性。

撃破後、自動的に帰還となり、以降は周回プレイが可能になります。詳細はクリア特典をご参照。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^