1章 辺獄フォルトゥーナ ‐ 塔亰Clanpool

スポンサーリンク

1 ~ 3F

ここからダンジョン探索がスタート。まずは普通に3Fを目指します。
開かない扉は付近のスイッチを押したり、通過センサーを回りこんで通ったりすればOKです。2Fからは穴にも注意。オートパイロットも存分に活用していきましょう。

また、3Fなどで拾える「鉄のオブジェ」があれば新たなガジェッティアを製造できます。特に序盤のうちは、早めにコストいっぱいまでガジェッティアを装備させたいところです。

3Fの中央部でエンキと戦闘へ。

エンキ

地獄の炎とフレイムテイルの全体攻撃にやや注意する程度。火属性なので水と土が弱点となります。

撃破後、一旦帰還することになりますが、戻る前にその先にあるダンジョンゲートに乗っておくとこのあとがスムーズです。ダンジョンゲートは一度乗ることでゲート同士の行き先に登録されます。

Q-BOX

帰還すると「アプリ開発センター」が解放され、「トンネル掘り」の習得となり、これでマップ上の「掘れる壁」を掘れるようになります。4Fへ進む前に、まずは1~3Fの掘れる部分を掘って回りましょう。

4 ~ 6F

4Fから出現モンスターにキューブゴーレムとベロロロスが増え、難易度がやや上がります。国宝以上の祝福の杖があれば全体回復の「女神の微笑」が無制限に使えて安定するので、厳しい場合は拾えるまで1~3Fで粘るのも手です。

5Fの中央の大穴は、下部の装置を電力50%で起動させれば光の道が出現します。
6Fも似た構造ですが、こちらは装置の必要電力が10%なかわり、20歩までの制限があります。

6Fの下部にて刻印結晶とイスペリカに接触し、支配の騎士と戦闘へ。

支配の騎士

行動は単体攻撃の大斬撃と、全体攻撃のぶんまわしのみ。一撃を耐えることができれば、あとは上で述べた「女神の微笑」があればなんとかなります。木属性なので金と火が弱点です。

撃破後、奥のワープへ入ると次なる「地獄リガートゥル」に突入し、すぐに帰還することになります。

Q-BOX

帰還で「政痕研究所」が解放されます。そのあとロビー、ナツメの部屋と行くと2章へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^