基本事項 ‐ 塔亰Clanpool

スポンサーリンク

作品概要

■ 公式サイト
http://www.compileheart.com/tokyo_clanpool/

コンパイルハートの「DRPG革命DRPG」。いろいろあって「黒界議事塔」と化した元国会議事堂を、「電脳戦術内閣」の総理大臣に就任した少女とその仲間たちで攻略していくというストーリー。
各フロアの広さが「32x32」で固定されるかわり、少しでも隙間を活かそうとタフな構造になっていますが、システム面は全般に渡ってストレスがなく、バランスは取れていると言えます。ガッツリとダンジョン探索をしたい人に特に勧めたい良作です。

基本事項

  • □ボタンで会話スキップ
  • △ボタンでバックログ
  • プレシャス=アイテムのこと
  • プレシャス所持は各99個まで
  • お金の所持は9999999Gまで

難易度

  • EASY  … 変化なし
  • HARD  … 経験値1.2倍
  • DEVIL … 経験値2.5倍
  • HELL  … 経験値5倍

デフォルトの「NORMAL」のほか、2章以降の法案で「EASY」と「HARD」が解放され、さらにクリア後の法案で「DEVIL」と「HELL」も解放可能になります。確認した限りでは敵のレベルが変化し、それに応じて経験値も上記の通りに変動します。また、解放状況はどうやら全データ共通らしく、どれかしらのデータで一度でも解放すれば、すべてのデータで選択できるようになります。

属性相性

コアとスキル

コ\ス
× ×
× ×
× ×
× ×
× ×
- - - - - -

攻撃側と防御側

防\攻
- -
- -
- - -
- - - -
- - -
- - - - - -

自身のコア属性とスキルの相性表と、攻撃側と防御側の相性表です。
コアとスキルはご覧の通り、属性を合わせるのが最良ではありません。ざっくりと比較したところ、「◎」が100%だとしたら、「○」が75~80%、「x」が50%くらいでダメージが推移しました。ただし、同属性のスキルのほうが「レンリツ聖顕の成功率が上昇する」というメリットもあります。

デジスキン

基本スキン

特典スキン

要するに職業とかクラスに当たるもの。基本の8種と予約特典の限定5種があります。拠点のほか、ダンジョン内でもゲートや回復の泉の上なら変更可能です。
各スキンごとステータスボーナスが設定されているほか、大半のものは専用魔法的な「デジマジック」を持ちます。詳細は各リンク先を。ステータスボーナスもデジマジックの使用回数も、レベルアップとともに上昇していきます。

オートパイロット

  • フロアを跨いでも指定できる
  • 落とし穴やダメージ床も可能な限り回避する
  • 隠れた状態の隠し落とし穴も回避する
  • 隠し落とし穴は地点の指定ができないので、これで実質判別することもできる
  • トンネル掘り、空中浮遊、水中移動を伴う箇所はさすがに不可

マッピング済みの任意の地点を指定すると最短ルートで自動移動してくれるシステム。本作では上記の特性を持ち、総合的にかなり優秀です。特に隠し落とし穴のあるエリアでは大いに頼ったらいいと思います。

レアリティ

  • 武器と防具にのみある概念
  • 「一般・業物・国宝・神器」の4種がある。右のものほど高レアリティ
  • レアリティが高いほど性能が高く、また付与スキルも多くなる
  • 性能は一般を基準として、業物=15%、国宝=25%、神器=50%で増加する
  • 神器はその武具に応じた固定の形容詞が付く
  • 拾得時にレアリティに応じた音が鳴る

武具それぞれに4種のレアリティが設定されています。もちろん高レアリティほど入手率は下がりますが、神器でもそこそこの確率で入手できます。また、赤宝箱の装備品のレアリティはランダムのため吟味も可能です。

シジリツ調査

  • 全員のステータス+20%
  • 全員のEP最大値+30
  • 全員の連立成功率+30%
  • 全員の連携率+30%
  • 電脳アプリの消費半減
  • 戦闘終了毎にHP全快
  • 獲得経験値と寄付金+10%
  • ドロップ+20%

内閣には「シジリツ」の概念があり、探索ごと「50%」からスタートして、戦闘の勝利やプレシャスの入手などで上昇し、逆に戦闘不能や罠にかかるなどで下降します。また70%、80%、90%、100%の初到達時には「シジリツフィーバー」となり、10回の戦闘か一定歩数のあいだ上記のいずれかのボーナスが入ります。

ナイカク総選挙

  • 最低4戦以上で帰還すると発生する
  • オフェンス、ディフェンス、サポートの3つの観点で票数が入る
  • 1位のキャラには経験値と次回探索時のボーナスが入る
  • ガジェッティアの応援で票が加算されることもある

最低限の戦闘をこなした探索からの帰還時は総選挙が行われ、最も票数を獲得したキャラに経験値と次回探索時のボーナスが入ります。経験値のボーナスはその探索の総経験値から算出されます。「□ボタン」で演出スキップ可能。

特殊体

  • だいたい3章から出現し始めるモンスターの強バージョン
  • 覚醒体・変異体・完全体があるが、特徴はたぶん同じ?
  • 見た目の違いは、よく見るとほんのり光り輝いている
  • 通常より強いぶん経験値も高い
  • 一部のクエストの依頼品はこの特殊体しか落とさない
  • 電脳アプリ「ダーウィン」で強制的に変異体に変えることもできる

オートで戦闘していた場合、なんか1体だけしぶとい奴がいるな?と思ったらだいたいこの特殊体です。一応は慎重に戦ったほうがいいでしょう。そのぶん経験値も多く、電脳アプリ「ダーウィン」で強制的に変異体にして稼ぐという手も有効です。難易度と「EXPダブル」を合わせればさらに膨大に。

レベル上限

初期は「99」ですが、一部のプレシャスの使用や終盤の法案を通すことで上限を上げられます。最高は「999」まで。なお、上限に達していても内部的にレベルは加算されており、上限解放と同時に上昇します。

その他

そのほか、電脳アプリガジェッティアクエスト法案については各項目をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^