邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN レビュー

スポンサーリンク

800円で得られる大満足

機種 ニンテンドーDS
ジャンル RPG
発売元 ハドソン
発売日 2010年6月6日
評点   (8点)

正確にはDSiウェアのダウンロード専用ソフト。09年に携帯アプリで出た「邪聖剣ネクロマンサー2」をアレンジ移植したもので、もちろんPCエンジンの怪作「邪聖剣ネクロマンサー」の続編にあたります。
前作から千年後の同世界を舞台に、再び悪魔に支配されつつある現状を打破するため、主人公のエルダーと弟分のバジルはネクロマンサーを探す旅に出ます。

冒頭こそ可愛らしめのドット絵と明るい街のBGMに違和感を覚えますが、キャラクターデザインがさすがと言うべきホラー漫画さながらのタッチで前作の世界観は崩しません。外に出ればティーフやレモラといった懐かしいモンスターに出会うことができ、もちろんザクリ!グサリ!ドチャリ!と、ウリのひとつであった流血表現も健在です。ただし時代の流れかOFFにすることも可能。

前作で強烈な印象を残したフリンカムやカップといったモンスターが登場したり、「マイストの弓」や「ライムの杖」などの前作のキャラの名を冠した武器があったりと、続編物として前作経験者の期待に応えてくれます。ライトニー、メトロスピア、トルース、サクシード、レジェルダーといった個性的な武器名や、サバリス、エルサーパ、デミールなどの意味不明な魔法の名前も懐かしい。

動作はサクサクでテンポが良く、エンカウントはほどほど、また物価が高めでお金が不足気味になるのも個人的には好印象。中盤はちょっとこちらの全体魔法が強すぎなのではと思いますが、終盤に差し掛かるとそれもしっかり改善され、そこそこ手強い良質なバランスが楽しめます。
ただ、ネクロマンサーに前作ほどの強烈な破壊力がなかったのは少々残念…! これは前作を代表する大きな個性のはずなので、ここはバランスを無視してでも滅茶苦茶な性能にしてほしかったところです。「バロンの大剣」も自重して。

快適な操作感は、まさに2DのRPGの完成形といったところ。しかしながら、ダウンロード専用とはいえこれほどの内容のものが800円で出されてしまうのが2D作品の現状ということなのでしょうか。これだったら倍以上の価格でも余裕で購入に踏み切れます。DSiウェアなのがもったいなく感じるほど、かなり満足の一作でした。

関連リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^