SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ レビュー

スポンサーリンク

SDガンダム外伝外伝

機種 ゲームボーイ
ジャンル RPG
発売元 バンダイ
発売日 1990年10月6日
評点   (7点)

満を持して発売されたファミコン版のナイトガンダム物語から約2ヵ月後、今度はこのゲームボーイ版が発売されます。
ハードこそ違うものの、同じバンダイで同じRPGと、これだけ発売時期が近いといろいろ被ってしまいそうなものですが、ほぼ同時期にこの二作品をプレイした自分ですら、混同してしまうようなことはほとんどありません。

それもそのはずで、ファミコン版が第一作ということを意識してか何かと王道的な作りなのに対し、こちらのナイトガンダム物語は何かにつけて「尖っている」のです。

例えば、意気揚々と最初の城の外に出たらナイトギャンに瞬殺されるなんてのはある意味RPGの常識を覆していると言えるでしょう。その後も、急に敵の強さが跳ね上がる、30階の塔をセーブなしで攻略させられる、強力な巨人と運任せの戦闘を強いられる、「ほのおのつるぎ」が素直に最強の剣ではない、「かすみのよろい」がなぜか歩くごとにダメージを食らう、などなど、王道を避けたかのような作りは確実に「攻めて」いて、まるでファミコン版と対比させるかのような意思を感じます。
発売元は同じバンダイですが、開発元はファミコン版と別なので、多分そういう感じの指示が出ていたのでしょうか。差別化を図っていたのだとしたら、自分の印象を振り返るにそれは確実に成功しています。

まあーとにかくひとクセもふたクセもあるナイトガンダム物語です。しかしもちろん評点の通り面白くなかったなんてことはなく、なんだかんだで5周くらいはクリアしました。ある意味ゲームボーイの作品らしい、「SDガンダム外伝」のそのまた外伝的な作品ではないかと思います。

攻略ページ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^