ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 レビュー

スポンサーリンク

音楽の2

機種 ファミリーコンピュータ
ジャンル RPG
発売元 エニックス
発売日 1987年1月26日
評点   (8点)

パーティー制になった、ちゃんと横や後ろを向いてくれるようになったなどの進化はあれど、一番進化したのは垢抜けた音楽じゃないかと思います。「遥かなる旅路」「果てしなき世界」「LoveSong探して」「この道わが旅」はいずれも劣らぬシリーズ屈指の名曲で、特に「LoveSong探して」は斬新なコラボもあったりの時代を先取りしていた感があります。あえて異名を付けるとしたら、「音楽の2」と呼ばせていただきたい。

また、凶悪な難易度も本作の大きな特徴です。
マンドリルやくびかりぞくの攻撃力、意外に高いはぐれメタルのHP、太陽と水の紋章の場所、ロンダルキアへの洞窟の落とし穴、ブリザードのザラキ、デビルロードのメガンテ、終盤のボスの「ピシィッ」、シドーのベホマなど、とにかく厳しい印象しかありません。
そしてその苦労をぶち壊しにする復活の呪文の長さ。果たして全国でどれだけの人が愕然としながら自分のメモを見返したことでしょう。

どこかモノクロ感のある初代作に比べると、かなり鮮やかになった印象です。個人的に名曲の比率はシリーズNo.1。「LoveSong探して」はそろそろ誰かにカバーされてもいい頃ではないかと思います。

攻略ページ

関連リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^