ヴェスタリアサーガ 亡国の騎士と星の巫女 ‐ 第10章 公女の決意

スポンサーリンク

概要

  • 出撃はホエルンとエルヴァの2人のみ。出撃準備はなし。ストックも利用不可
  • ほかの部族を訪ねて協力を仰ぎ、NPCを出兵してもらって、少しでもギネマンの兵力を削ろうぜという構成。一応、80ターンになるとナイマン軍が動き出すという制限あり
  • ホエルンにはアトルが同行。ターンの開始時にホエルンと、隣接していればエルヴァのHPも回復してくれる
  • ホエルンとエルヴァで会話が可能。ホエルンからエルヴァへの支援が成立する
  • 南西のウラブ族は婚約を迫ってき、拒否で周囲の敵が攻撃&増援が出現する
  • 北西のフィン族はすぐ右の馬族を倒すだけ。幸せの秘薬ももらえる。花はローヤルゼリーを入手
  • 中央のカーリア族は火竜1体を倒すのみ。聖弓アリアドネ☆ももらえる
  • カーリア族のところにある案山子を調べると2人の意見が聞ける
  • 南東のフーラ族は東の山のアンデッドを退けて石碑の前で「調べる」をする。技能の秘薬ももらえる
  • NPCが出揃ったら、中央右の道標で「攻撃命令」を下すとNPCとナイマン族が激突する

攻略

終始ホエルンとエルヴァの2名のみという珍しい構成の章。回復はアトルのお陰でいつもよりも快適です。
まずは2人で会話をして支援を成立させ、そのあと武器屋でロングスピアを1つくらいは購入しておきましょう。

南西のウラブ族は婚約を迫る下衆野郎であり、断ったら増援を出し、また攻撃命令のときにも邪魔をしてきます。訪問の必要はないとはいえ、この章において経験値は重要です。増援は入口の1マスで戦えば問題ありません。

北西のフィン族は右の森にいる馬賊たちを倒すだけ。ここも増援が出てきますが、丁寧に戦えば問題はありません。殲滅後に報告でNPCを出してもらえるほか、幸せの秘薬ももらえます。

中央のカーリア族は唐突に攻めてくる火竜を倒します。弓の特効で問題ないかと。撃破後に報告でNPCの出兵と、ホエルン専用弓の聖弓アリアドネ☆がもらえます。

南東のフーラ族は東の山へ向かうのですが、頂上のグレイスマミーのアンチドウエポンが少々厄介。範囲外で攻めてくるスケルトンマミーから対応し、数が減ってきたら麻痺に負けずに距離を詰めていきましょう。スケルトンの補充は一回のみです。遺跡の調査後に報告でNPCを出してもらえ、また技能の秘薬ももらえます。

各部族への訪問が済んだら、中央右の道標で「攻撃命令」を下すと、NPCとナイマン族が激突します。ウラブ族と破談していた場合はここから4体の増援も出現。NPCはまず全滅しますが、ナイマン族を大いに削ってくれます。残った敵はカーリア族の小島に立て篭もって各個撃破していきましょう。

ボスの手前のスピアナイトからは、ようやく騎馬系の転職アイテム白銀の鞍が手に入ります。ボスのギネマンは特に苦戦要素はないと思います。

お店情報

ショップ
ピラム240
ロングスピア800
ロングボウ600
ラヴィアンローズ1050
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^