天使の詩 ‐ 裏技・小ネタ

スポンサーリンク

「コーラル」と「リボーン」の効果

エンヤが習得する「コーラル」と「リボーン」は共に精霊の力を借りる魔法ですが、前者は1ターンだけなのに対し、後者はエンヤ自身が精霊に変身するため、その戦闘中ずっと操作不能になるという大きな違いがあります。精霊の行動でMPを消費することはない代わり、敵からのダメージはエンヤ本体が食らいます。
消費MP面で見ればお得な効果もあるものの、狙ったものが出せないだけに不安定なのは否めません。余程エンヤの手が空いているようなら。

「メルリレイ」の多重習得

クレアは「メルリレイ」をレベル33で習得するほか、レベル40でも習得したりします。魔法の一覧ではきちんと2つ表示されるためなんだか滑稽です。実害は特にないと思います。

VISUAL SELECT

タイトル画面で「右x4回・上x3回・左x6回・Ⅱx7回・Ⅰx1回」と入力すると、ムービーシーンやサウンドテストを楽しむことができます。

このほか「MUSIC SELECT」でサウンドテストを楽しむこともできます。全17曲。

奥さまは天使

エンディングの「The End」の画面で「Ⅱボタンを62回以上押してからⅠボタンを押す」と、ラジオドラマ仕立ての番外編「もしも平和な世界だったら」が流れ始めます。

内容はその名の通り平和な世界だったらという前提で、ケアル&クレアとジト&サラの二組の夫妻の様子が描かれているのですが…これがまた本編とはかけ離れたかなり酷い内容であり、聞くにはそれなりの覚悟が必要です。ただ、エンディングの結末に凹んでしまった人は、自分のようにある種の救いを感じるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^