天使の詩 ‐ 登場人物 (仲間)

スポンサーリンク

ケアル井上和彦

癒し系な名前の本作主人公。
クレアに比べると何の変哲もない村人の青年でありながら、いつの間にか世界を救う豪傑へと成長を遂げます。しかし目上の人や王族にまでも不躾に絡める胆力は先天的に備わっていると言えます。

クレア江森浩子

本作のヒロイン。
かなりの頭髪のボリュームを持つ村娘。序盤にさらわれてしまいますが、その理由は…。

ジト田中秀幸

名うての剣士。
ケアル以外では唯一の直接攻撃勢であり、優秀な「クラウ・ソラス」が早めに手に入ることもあって、攻撃の要として頼りになります。それだけに終盤の展開の理由が謎です。

ブゼン宮内幸平

高名な魔術師。
コーク王には「性格に難あり」と評されますが、実際は普通に常識人であり、お年の割にレベルの上がる速度も早い頼れる賢人様。

エンヤ萩森侚子

ケルト民族の少女。ボクっ娘。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^