天地を喰らう2 諸葛孔明伝 ‐ 裏技・小ネタ

スポンサーリンク

ドロップアイテム

夏候威、夏候尚、曹休せいこうのけん
とうこうのよろい
鐘ヨウ、曹彰、曹植、曹真マサムネ
カク昭、夏侯覇、蒋義渠
張コウ、典韋、杜襲、ホウ徳
じゃほこ
こううのうでわ
華キン、典満、劉曄らくらいのおの
郭嘉、孔融、荀彧、荀攸
陳群、楊修
リコウのゆみ
ふくりゅうのたて
韋晃、王必、王朗、夏侯淵
恒楷、馬玩、毛介、許収
そらのかぶと
王粲、夏侯楙、耿紀、侯成
張允、傅幹、李通、劉ヨウ
そっこうのくつ

第8章に出現するザコ武将限定で、有用と思えるドロップ品の一覧です。共通テーブルからの推測も含んでいるのでご了承ください。

グループごと最大6個のドロップ品を持っており、またドロップの判定は恐らく先頭の武将のみと思われます。お目当ての武将に遭うこと自体が困難なうえ、ドロップ率も低いため、入手できたらラッキーぐらいの感覚で構えるのが精神衛生上よろしいかと思います。

「劉曄」と「劉ヨウ」の違いに注意。劉ヨウの「ヨウ」は鐘ヨウの「ヨウ」と同じ漢字です。

楊懐が仲間になる

バグ技その1。
袁紹を頼ってキシュウへ行くあいだ、キシュウの東にあるセイシュウの宮殿の玉座の前で「てがみ」を使用すると、キシュウと同様に袁紹の台詞が出現し、なぜか蜀将の「楊懐」が仲間に加わります。兵力が5200もあるので大変強力ですが、「てがみ」が消えてしまうためストーリーを進めることはできません。

編成がおかしくなる

バグ技その2。
預かり所に制限いっぱいの64個の道具を預けて64個目を引き出すと、敵将や兵士や「劉劉」という謎の武将がパーティーに加わっていたり、預かり所に「金」という道具が登場したり、兵士数が20万近くに増大したりといろいろすごいことが起こります。ただし、進行等詰まる可能性があるため、お遊びに留めておくのが無難です。

シナリオセレクト

名前Lv状況
みやざき10荊州の反乱の鎮圧に向かうところ
おおしの10孔明を起こす直前
ばんどう20荊州平定に向かうところ
こみや30益州平定に向かうところ
たけなか40漢中奪還に向かうところ

冒頭で名前を入力するとき「上x4・右x2・下x8・左x1」と押すとカーソルが「こ」の位置に来るので、そのあと右図の名前を入力すると、物語の途中から始めることができます。

レベルも所持金も十分なのですが、初期パーティー以外の味方武将が誰もおらず、また何より「せきとば」がないため、まともにプレイするにはおすすめできません。

なお、「たけなか」さんと「おおしの」さんはスタッフロールにて名前が確認できます。

ピンクのレオタド

上記の手順で「こ」まで移動したあと、「うえやま」と入力して始めると、最初からのスタートですが、各キャラが初期装備を持たない代わり、劉備が「ピンクのレオタド」というその他装備を所持しています。これは金49151という高値で売ることができ、訓練所も併用すれば結構な時期まで楽ができそうです。装備効果は特にない模様。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^