天地を喰らう2 諸葛孔明伝 ‐ 道具

スポンサーリンク

通常

名称 買値 売値 効果
せきしんたん 50 37 味方1人の兵士数を100回復する
どうせんたん 100 75 味方1人の兵士数を500回復する
ぎんせんたん 500 375 味方1人の兵士数を1000回復する
きんせんたん 1000 750 味方1人の兵士数を4500回復する
ぎんせんせき - - 味方1人の兵士数を1000回復する。一定確率でなくなるまで使用可能
きんせんせき - - 味方1人の兵士数を4500回復する。一定確率でなくなるまで使用可能
ちふくたん 2500 1875 軍のSPを30回復する
しょうこんたん 100 75 味方1人を兵士数400で復活させる
かいしんたん 300 225 敵1体に必ず奮闘を発動する
かいしんせき - - 敵1体に必ず奮闘を発動する。一定確率でなくなるまで使用可能
かしんのしょ - - 敵全体に「かしんのけい」を発動する。地形にかかわらず使用可能
すいりゅうのしょ - - 敵全体に「すいりゅうのけい」を発動する。地形にかかわらず使用可能
げきせきのしょ - - 敵全体に「げきせきのけい」を発動する。地形にかかわらず使用可能
へいほうしょ - - 何らかの策略が発動する
れんど - - 敵全体を攻撃する。威力や成功率は知力判定。何度でも使用可能
まもりのけむり 300 225 一定歩数間エンカウントしなくなる
やえいのどうぐ 1000 750 全員の兵力とSPが全回復する。フィールドのみ使用可能

イベント

名称 用途
ちず ざっくりとした地図を見ることができる
てがみ 鄭玄が袁紹へ宛てた手紙
コハンへのてがみ 胡班の父から胡班へ当てた手紙
ひほうのしょ 孔明が使うことで東南の風を吹かすことができる書
ろうぼくのえだ 「かやく」の材料となる
しょうせき 「かやく」の材料となる
かやく 岩を吹き飛ばす火薬
ひゃくまんのや 百万の矢。すげえアイテムだ
わりふ 曹仁の割符。幾つかの城にすんなり入れるようになる
にしきのふくろ 中に呂布を倒す一計が書いてある袋
ヨウユウのゆみ 養由の弓。黄忠を仲間にするのに必要。装備も可能。養由とは春秋時代の弓の名手
さけ ホウ統の好きなお酒
てがみ 張松が孟達へ宛てた手紙
しょくのちず 蜀の地図
けっぱんじょう 曹操を倒すと誓った血判状。劉備も名を連ねている
せいどうのかぎ 蜀の水門を開くカギ
かやくつぼ 薪を豪快に燃え上がらせるツボ
しょうかいじょう 名医の吉平が名医の華佗に宛てた紹介状
とこうじょう 街亭への船に乗るための渡航状
りっこうてんしょ 六甲天書。孔明が使うことで雨を降らせる奇跡の書
おちゃ 黄石公に捧げる美味しいお茶
すいとう 美味しいお茶をより美味しく飲むための名水を入れる水筒
ちゃき 美味しいお茶をより美味しく飲むための茶器
きゅうてんのたん 九転の丹。赤松子の薬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^