ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 ‐ ランダム宝箱

スポンサーリンク

概要

メーメル洞窟、エリアル洞窟、モースの塔はランダムで中身の変わる宝箱が置かれており、低確率ながら転職アイテムやドーピング類などの貴重品を入手することもできます。主な特徴は以下の通り。

  • 4~5個中1~2個の宝箱が取得できる状態になっている
  • どの宝箱が取得できる状態になるかはマップごと探索回数に応じた固定
  • 宝箱の中身はダンジョン全体で「1つ目を空けた時点」で固定化される
  • 全体マップにて「セーブを2回行う」ことで中身が変化する
  • 「このマップをやりなおす」では変化しない
  • 「☆きおくの杖」は1つ目を開ける前のみ有効
  • 基本的にマップごと10回探索すると以降は空箱のみになる
  • ただし、エリアル洞窟とモースの塔は最後のマップしか探索回数がカウントされない (後述)
  • 探索可能期間はいずれも第3編成まで

正直かなりややこしい構造をしており、またお目当ての転職アイテムやドーピングの類が出る確率も非常に低く、例えやり込み派の人であってもある程度の割り切りは必要です。

場所

メーメル洞窟
MAP16のクリア後から探索可能。
1階のみの単純構造であり、吟味も簡単です。面倒な点は勝利条件に敵の全滅が含まれることくらい。右から4番目が空けられるときは是非とも「MOVプラス」を狙いたいところです。
エリアル洞窟
MAP20へ向かう際に一度通り、以降は第2編成の後から探索可能になります。
南と北の2ヶ所があり、それらは連戦で続くため、固定化の条件も考慮すると現実的には4つ中1つしか吟味ができない…のですが、実は2回目のマップしか探索回数がカウントされないというバグ構造になっており、実質10回ずつの吟味が可能です。また、例えば南から入って目的のアイテムを引き当てた場合は、固定化させたまま往復することで同じアイテムをもうひとつ入手することもできたりします。
モースの塔
MAP30のクリア後から探索可能。
全5階構造で、エリアル洞窟と同じく探索回数がカウントされるのは離脱した階のみ。もし1Fでドーピング類を引き当てたら、数十個を繰り返し入手するなんてこともできます。また、2F以降の中身を吟味する場合は宝箱を空けず進み、目的の階の前の階で☆きおくの杖を使用するのがいいでしょう。
1Fの「飛竜の笛」、4Fの「☆ほのおのたて」、5Fの「MOVプラス」あたりがレア。ただ、☆ほのおのたては特に活かせる場面はありません。

中身

転職アイテム、☆付きの盾、スーパープルフ、ドーピング類は太字で記載しています。

メーメル洞窟

エリアル洞窟南

エリアル洞窟北

モースの塔1F

モースの塔2F

モースの塔3F

モースの塔4F

モースの塔5F

位置

探索回数と取得可能宝箱の位置の対応表です。

メーメル洞窟

エリアル洞窟南

エリアル洞窟北

モースの塔1F

モースの塔2F

モースの塔3F

モースの塔4F

モースの塔5F

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^