ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 ‐ 攻略のコツ

スポンサーリンク

1つの武器種を使用する

本作は敵の撃破時の熟練度の観点から、例え複数の武器種を扱えるクラスであっても、1つの武器種に絞って使用するほうが結果的にお得です。終盤になるほどこの差が生きてきます。

主要ユニットには城と辺境の戦士を

ブラードの有料訓練所で優先して習得すべきはこの2つ。特に「辺境の戦士」は最終マップで有効なのと、ダメージ沼を無効化できる点が大きいです。主要ユニットには可能な限り習得させましょう。

疾風の技 + 死生の技

聖戦の系譜やトラキアで言う「まちぶせ+いかり」的な組み合わせ。もしもの時のためにおまもりを持っていれば磐石です。エステルとロジャーの2名が素でこの2つのスキルを習得します。

疾風の技 + 反撃されない魔法

こちらも有効な組み合わせ。特にシエラが最低限の素早さを確保できれば、MAP31でトゥマハーンを複数購入し、以降は「ワープ」で敵陣に突っ込んで無双をすることも可能です。

死生の技 + ☆オーラレイン

有名かつ鬼畜な組み合わせ。メリエルがそれなりに育っていれば、大半の敵を瞬殺できます。もちろん、使用回数的に無駄打ちはできませんが。

お気に入りのユニットは温存する

本作最高の育成環境は、2冊の聖書があり、ブラードとイルの村でスキルが習得でき、すべてのランダム宝箱を探索できるという条件の揃った「第2編成後のホームズ隊のモースの塔クリア後」です。訓練所のスキル上限の観点からも、お気に入りのユニットはこの時点まで温存しておき、希望のスキルを習得させてから育成するのが最も効率的と言えるでしょう。第2編成でリュナン軍に入れる必要があるユニットも、MAP26までに死亡させて☆ダクリュオンで復活すればこの環境下へ連れて来ることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^